人気ブログランキング | 話題のタグを見る
夏の終。
'07.Sep 8

「きんぎょ〜へ♩、きんぎょ。♪」夏になると路地裏から聴こえて来た声。
耳を澄ませば、今も涼しさといっしょにやって来るような気がします。
今年の夏はほんとうに厳しい暑さが続きました。
そんな夏も夕方の風が、秋の気配を少しづつはこび、
ようやく終ろうとしています。
季節の変わり目、みなさまどうかお体をご自愛ください。
そして、素晴らしいそれぞれの秋を迎えてくださること、
心からお祈りいたします。

夏の終。_e0120614_16143963.jpg

# by eddy-web | 2007-09-08 16:15 | ごあいさつ | Comments(0)
伊豆の国の木馬たち。
伊豆の国の木馬たち。_e0120614_1154195.jpg
'07.Aug29

 O氏は静岡、伊豆の国市に住んでいる。古くからの友人である。俗世をきらい伊豆に移り住んだ。東京でイラストを描き生活を送っていたが、いろいろな事情で東京を後にした。深くは聞かないし、語らない。彼は普段から非常にテンションが高く、むしろ山あいの伊豆には不似合いな気がする(失礼)。不思議な人間である。大人の皮を被った、良くも悪くも少年である。そんな彼を訪ねたのは、彼が創っている木馬に会いたい一心からである。以前から共通の友人を通し、彼の「木馬創り」は聞いていた。一度じかに見たく、お盆休みを利用し訪ねてみた。

伊豆の国の木馬たち。_e0120614_20262737.jpg 



 木馬を創りはじめたきっかけをたずねてみた。家を建てたときに出た多くの廃材を見て、捨てるのがしのびなく、娘さんのために簡単な木馬を創ったのがはじまり。以来木馬に見入られ、独学で今「木馬作家」という天職を手に入れた。その作品たちは高く評価され、マスコミなどでも多く取り上げられている。木馬は馬をモチ−フにしたオ−ソドックスなものから、パンダやイルカなど変わり種のものと、それは楽しい作品ばかり。小さなこどもはもちろん、大人でも乗ってみたくなる夢あふれるものである。
 世界中で森が伐採され緑が消えているいま、彼はひとり木を大切にし独自の創作力で魂を吹き込み「創作木馬」として、再生を今日もしている。森に感謝をこめ、環境破壊の罪ほろぼしを・・・。

伊豆の国の木馬たち。_e0120614_2025026.jpg

 作品は近々、UZUMAKI-FACTORYで紹介し、販売ならびに受注を受け付けます。素晴らしい作品たちに、ご期待ください。 
# by eddy-web | 2007-08-30 20:28 | ひとこと・ひとごと・ひとりごと | Comments(0)
夏の日の静岡県立美術館。
'07.Aug19
 
35度をこえる真夏日が続いている。それにしても今年の暑さは異常だ!久しぶりのお盆休み、バイクを走らせ30年ぶりに友だちを訪ね、静岡に向った。海風に吹かれ気ままに一人旅。15日(お盆)は本当に暑く、一日走っただけで腕は真っ黒。
 30年ぶりの友との再会に心はおどる。まだ駆け出しの頃、机を並べ夢中で仕事に向き合っていた二人。お互いちょっと髪に白いものが混ざっては来たが、元気な姿で会えたことが本当に嬉しい・・・。過ぎた時間を取り戻すかのように、夜更けまで話は尽きず、その日は話し込んでしまった。突然押し掛けお邪魔した、友だちS氏には心から「ありがとう」と言いたい。
 再会した日、昼をちょっと回った時刻に、S氏が気をつかって、静岡県立美術館につれていってくれた。緑に囲まれた高台の美術館。そこで偶然ある展覧会に会った。「石田徹也遺作展」である。まず彼が亡くなっていることに驚かされた。彼の作品をはじめて見たのは、ある広告賞。個性豊かな表現は、いままでに出会ったことのないエネルギ−を発散していた。人間に対する警告や風刺をテ−マに描いている作品が多い。無表情な人物が並び何かを訴えている。描かれている人物は、作者自身であり、私たち自身かも知れない。初期の作品にくらべ、晩年はとくにその重さが強く感じられた。正直、元気がない人にはあまりお薦めできない。
 それにしても31才はまだはやい・・・。私たちにもう少しその深い世界を見せて欲しかったと思う。  合掌。

夏の日の静岡県立美術館。_e0120614_12331835.jpg
# by eddy-web | 2007-08-28 12:33 | 展覧会 | Comments(0)
雨音とデュマス。
'07.June22

 今年は空梅雨。梅雨入りから雨が降った日は数えるくらい。なのに今日は雨・・・。
夕べから「マルレ−ネ・デュマス展」http://dumas.jp/に行こうと決めていた自分。そういえば、Bunちゃんに会った日も雨だった?。事務所から傘を片手にペダルを漕ぐこと10分、濡れた緑の公園をぬけると現代美術館がそこにある。こんな日は観覧の人もまばらで、ゆっくり鑑賞できる。静かに時間が過ぎ、気がつくと会場のベンチからガラス越し、外の雨をぼ〜っと見ていた。デュマスの描いた人物画は、私たちの心を見すかすかのような目で見ている。それは、悲しみ、嘆き、それとも憎しみ。その眼力に圧倒され、ことばは意味を失う。
 ミュ−ジアムショップで購入したカタログに、寺島しのぶ(女優)が「曖昧の中の核心」とコメントをしていた。

雨音とデュマス。_e0120614_1356577.jpg
「作家の死」。
気持ちよさそう
に眠っている、
そんな表情にひ
かれた作品。
# by eddy-web | 2007-06-24 13:48 | 展覧会 | Comments(0)
6月の雨。
6月の雨。_e0120614_11554668.jpg
'07.June
 
ある雨の日、友人の文チャンに写真撮影を頼みに浜田山に出かけた。彼とはかれこれ20年くらいの付き合いになる。仕事ではなかなかいっしょできないが、プライベ−トではときどき思い出すと連絡をする。相変わらず忙しそうだが、会えばいつも少年のような笑顔で迎えてくれる。今回もボランティアでのお願い・・・。こんな時ばかりで申し訳ない。撮影はほどなく終わり、たがいの近況をいろいろ話、元気をまたもらった。
 彼の撮る写真(HealingPhotograph)が好きな私。何がと言われても明確には答えられない。空気とでも言うか、妙に居心地のいいそんなものを感じる。気張っていない自然体の姿(風景)をいつもとらえている。わずかな時間ではあったが、ゆったりと時間が過ぎ気持ちのいい間をもらった。外は雷と雨。何故かこころは穏やかで・・・。こんど会えるのはいつだろうか。その日が今から待ち遠い。
6月の雨。_e0120614_1403026.jpg
# by eddy-web | 2007-06-19 15:04 | ひとこと・ひとごと・ひとりごと | Comments(0)



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif