<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
よもやまシネマ97ーBATTLE SHIP
e0120614_15132560.jpg

e0120614_13402868.jpg

2012. Apr 20

SF映画と言えば、「未知との遭遇」「スターウォーズ」をまず連想する人が多いと思う。ちょっとコアな映画ファンだったら「2001年宇宙の旅」「惑星ソラリス」「ライトスタッフ」などあげればきりがない。わたしは変わったところで、ロジェ・バディム監督作品の「バーバレラ」(1968年作品)なんかファンタジー+エロティシズムで大好き。ジェーン・フォンダがめちゃ奇麗です。
SF作品は最近CGを目一杯使った、宇宙人の侵略ものがかなり頻繁に創られています。今回観た作品もそのひとつ、アメリカ映画の代表的娯楽作品と言っていいだろう。SFでも侵略ものは、何と言っても戦闘シーンとアクション。近年「インディペンデンスデイ」「スカイライン」「世界侵略ロサンゼルス決戦」と立て続けに似たスチエーションの映画が創られているのだが、どれもそこに関しては甲乙つけがたい。「トランスフォーマー」もこのジャンルだが、ちょっと他の映画と切り口がちがい結構面白い。あげた数々の作品どれも、CG技術の凄さには驚かされる。このあたりはアメリカ映画の制作費の大きさと技術力がものをいってる感がある。いくらCGでも、リアリティの追求はかかせない。日本は、このへんまだまだ太刀打ちできない(YAMATO)。技術はあるのだが・・・??? ここで勝負するより、日本人の職人的きめ細やかで創作することを希望するわたしです。
「BATTLE SHIP」、単純だがなかなか面白い。最後まで飽きさせないでグイグイ引っ張って行く。おちも、続きものを予感させるお決まりコースである。想定にはかなり無茶な所は数あれど、地球人たちの知恵と絆の強さで、見事侵略者をやっつけてメデタシメデタシ。途中、映画「アルマゲドン」のような演出があり、そこはちょっとウルウル。やっぱり映画はいいですね。最後は第2次世界大戦当時の戦艦を使い、アナログで勝負なんてメチャクチャやってくれました。イヤ〜!多いに楽しみました。浅野忠信が結構ポイントを押さえ、頑張っていたのが嬉しいかぎり。ゴールデン・ウィークはぜひ、ご家族で!
[PR]
by eddy-web | 2012-04-25 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
“木部一樹作品展・鳥よ花よ・・・”
e0120614_18324722.jpg
e0120614_11192968.jpg
2012.Feb.21
“木部さんとの春一献。”
4月16日(月)。届いていた便りをふと眺め、慌てて国立に・・・。今日は“木部一樹作品展”の最終日。前回の個展も勘違いをし、見逃してしまったわたしはあたふた。なんとか滑り込みセーフ。会場に近づくと入り口に人影、木部さんだ。こちらを見ていつものように手を合わせ“拝む仕草”。恐縮である。相変わらずの筆捌きに心を癒される。“桜の花びらが水面に散り水鳥が浮かぶ”作品は秀逸で、春風を運んでくれる。木部さんとお会いするのはしばらくぶり。銀座で個展をやった時は、すこぶる顔色が優れず気になっていた。この日の木部さんは顔色もよく、話をすると好きなお酒の方もかなりピッチが戻ってきてるとのこと。だが調整はしているようで、ちょっと安心した。久しぶりの再会で結局、最後まで・・・。ギャラリーを出てすぐ、“そこにおいしい店があるから、一杯いきませんか?”と。居心地のいい時間はそのまま、延長戦ヘ。いろんな話が乱舞したが、「男は夢ばかり追っかけ、バカだね!」と言うことで話は落ちついた。本当に楽しい時間でした。
来月、銀座煉瓦画廊で続けて個展を開くとのこと。すべて書き下ろしで、扁形の構図に挑戦し新しい世界を表現できればとおっしゃっていた。こちらも楽しみである。今回見逃した方はぜひ、この機会に木部ワールドに触れてみてください。
e0120614_16204929.jpg
※お知らせ
■木部一樹・花鳥画展
(扁額のこころみ)

2012年5月14日(月)〜(日)
11:00〜19:00 
最終日17:00まで
銀座煉瓦画廊
TEL・FAX/03-3542-8626

[PR]
by eddy-web | 2012-04-17 16:20 | 展・覧・会 | Comments(0)
よもやまシネマ96ーpina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち
e0120614_22342713.jpg

e0120614_13402868.jpg

2012. Apr 02

とんでもない作品に出会った、そしてひとを知ってしまった。ピナ・バウシュ。その名は知っていたが、そのすべてが未知のもの。なんてもったいないことをしていたのだろう・・・とつくづく思う。彼女はダンサーのあこがれ。いやそれ以上の存在であることは、きっとこの映画を観れば確信になる。ダンスの枠を超えた世界観で、多くの人に感動を与えてきたピナ。その感性は追随をゆるさない、圧倒的パワーを秘め見る側のこころを揺さぶる。彼女の振付は言葉を必要としない。圧巻のパフォーマンスである。09年に急死したピナのために創られたこの映画。この映画はピナと深い親交がある名匠ヴィム・ヴェンダース監督が手がけた作品。ピナの舞踏の世界観に見入られ、ドキュメンタリーの製作を進めていたという。だがどうしても映像で表現するのは難しいと、監督を多いに悩ませた彼女。ようやく出した結論は3Dという映像効果。ようやく出た結論からいざ撮影という時、彼女が他界。製作は頓挫したかに見えたが、家族や彼女の率いるヴェッパタール舞踊団のダンサーたちから熱い思いが、監督を動かし、この作品が生まれたと聞く。とにかく凄いのひとこと。人間の肉体で、ここまでこころのうねりを表現できるものなのだろうか。音楽やカメラアングル、舞台装置、そして光と影、自然や街並の風景。すべてが一体化している。不自然だが心地いい、言葉は必要ではない。喜び、悲しみ、そんな単純なものでない憂いや嘆き、こころの叫びを舞踏で表現しているダンサーたち。賛辞の言葉すら恥ずかしい、本当に凄い彼女の世界。きっとこれはピナそのものに違いありません。ぜひ、観てください。
もっとはやく知っていれば、生の舞台を観れたのに・・・。映像でこれだけ凄いのだから、生で観たらどうなることやら。見ている人たちが羨ましい。彼女はこの映画の中で出演している、団員ひとりひとりにこころを震え立たせる言葉を言っている。それがその能力を引き出し最高のパフォーマンスを生み出す。人種や年齢を問わず、彼女に心酔する団員たちの顔はみな美しく年輪が刻まれていました。最後に一番印象的だった言葉をひとつ。“踊りなさい。自らを見失わないように。”pina
[PR]
by eddy-web | 2012-04-03 22:35 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)



エディデザイン室
by eddy-web
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif