<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
よもやまシネマ77ースカイライン(征服)
e0120614_1554630.jpg
e0120614_13402868.jpg
2011.Jun.24

梅雨明け前なのに、30度を超える日が・・・。節電が呼びかけられ覚悟を決め夏を待つ私たち。それにしても今からこの暑さでは・・・!?
映画館も工夫をし節電に取り組んでいる中、SF映画「スカイライン」を鑑賞。何の情報も入れずに観に来た。今年の夏はSF映画がぞくぞくとやってくる。マイティ・ソー、ハリポタ完結編、トランス・フォーマー、などなど。あの名作「猿の惑星」の新作も控えているとのこと。夏はやっぱりスカッと娯楽性の高い作品が良いですね。いま、スピルバーグのスーパー8が公開されているが、楽しみにしている自分。来週あたり観ようかと思っている。
さて、「スカイライン(征服)」の話をしよう。製作スタッフは「アバター」を創ったVFXチーム。映像技術はもちろん非の打ち所は見つからない。Xメンの時にもチョコっと触れたが、問題はテーマと内容の深さ。パンフの解説に冷徹なリアリティをもって描く“新世紀の映画黙示録”と謳っている。確かにリアル且つ残酷に映画はまとめられ、次から次と恐怖心をあおられ気がつくと終わっている。これもまたつづく・・・といった感じの終焉である。次回作でもっと掘り下げるのだろと、期待はするがちょと大味なつくりな気がした。宇宙には地球と同じような星が沢山あり、地球いやそれ以上の文明を持った異星人がいることだろう。それらが愛すべき友なのか、それとも地球破滅の敵なのか。この映画は後者で、突然なんの前触れなく現れ殺戮をはじめる。ただひたすら・・・。市民はただただ逃げ惑い、時に微力な力で立ち向かう。人間は地球上では強者でも、宇宙規模で観ると弱者であることが思い知らされる。「ET」や「未知との遭遇」のような何ともいえぬ心の安らぎはここには存在しない。ある意味、こちらのほうが現実味があると言えばあるのかも・・・。異星人の目的やら文明やらはきっと次回に種明かしだろうと思う。意味ありげな演出で最後のシーンは終わっていた。異星人はひたすら気味悪く、宇宙船も鉛色でいかにも敵という感じのグロテスクな形体。好みの問題なのでSF好きの方はご鑑賞を。それにしても、「アバター」は良かった!!
[PR]
by eddy-web | 2011-06-28 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
よもやまシネマ78ーパイレーツ・オブ・カリビアン(生命の泉)
e0120614_1793486.jpg
e0120614_13402868.jpg

2011.Jun.27
学校が代休だった小2の息子にせがまれ、3Dの「パイレーツ・オブ・カリビアン」を観た。この大人気シリーズを映画館で鑑賞するのははじめて。ジョニー・デップは大好きな俳優。ティム・バートン監督との作品は、息もピィッタリで「シザー・ハンズ」「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」などどれも夢と映像が美しくまとめられ、ファンタジー映画の傑作ぞろい。「シザー・ハンズ」はとくにわたしのお気に入り。また1993年作品「ギルバート・グレイプ」は名作で、ジョニーのほかジュリエット・ルイス、レオナルド・デカプリオといまや名優と位置づけられる若き日の俳優でいっぱい。みな素晴らしく繊細な演技で、涙を誘われる。間違いなく映画史上に残る作品である。
さて、「パイレーツ・オブ・カリビアン(生命の泉)」鑑賞のひとこと。面白い!!前3作品もTVなどでは観ているが、この映画が一番かも!?とにかく飽きさせない演出の連続で、美術、衣装、特殊メーク、舞台装置など、どれも一級品。下世話だがお金かかってる〜って感じです。もちろん映像技術は観る度にアップし、多いに楽しませてくれる映画だ。主人公の海賊“ジャック・スパロウ”は、食えない男で何を考えているかまったく読めない。そこがどうしようもないくらい、魅力的に描かれていて男心をくすぐる。天真爛漫でロマンティストで、子どものように無邪気。男が一番あこがれる、自由奔放な生き方をしている奴。同類ではタイプは違うが“インディ・ジョーンズ”でしょう。今回の内容の印象は、そのインディとかぶっている感じだが許しましょう。物語の中、大切な役割として人魚が出てくる。みな美しいとしか形容できないくらいまぶしく、そして怖い。はじめに出てくる人魚タマラは、ほんとに息を呑む。演じたジェマ・ウォードは、ヴォーグ誌などで活躍するトップモデルと聞けば納得。“生命の泉”の鍵を握る人魚シレーナも、ピュアで違う意味また美しい。演じたアストリッド・ベルジェ=フリスベはアメリカ映画初の出演で、フランス、スペインと語学に堪能のバイリンガルと聞く。フランスやスペインの映画ではすでにデビューしているらしい。今後が楽しみな女優さんである。また今回はペネロペ・クルスがジョニーのお相手だったが、真っ向勝負の強い女を見事みせてくれ、あらためて美しさを確認。一児のおかあさんとは思えません出した。
[PR]
by eddy-web | 2011-06-28 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
よもやまシネマ76ーX-men ファースト・ジェネレーション
e0120614_12122793.jpg
e0120614_13402868.jpg
2011.Jun.14

X-menシリーズ最新作を見た。この手のSFアクション映画のアメリカ映像技術には舌を巻く。ただほとんどのケース、内容が技術に圧倒され薄っぺらな作品も多い。ず〜っとこのシリーズを見て来て感じるのは、スタート時のこと。まるで“紅白歌合戦”のよに、CGとキャラのてんこ盛りでミュータント総出演状態。楽しいがおなかいっぱいで、何が良かったか内容の記憶が薄いというのも事実だ。
さて今回は、過去にもどり主人公の的をしぼった構成で“なるほどそうだったのか”というもの。キャラにも的をしぼり、それぞれの覚醒した原因などとても興味深く観ることが出来た。スター・ウォーズやバットマンも過去のエピソードに帰る手法で成功しているが、X-menも同じようにどんどん面白くなっている。前作の「ウルヴァリン」はシリーズで一番の出来と感じた。最後が次回に続くような表現だったので、今回は続編と思っていた。見事裏切られたが、十分すぎる作品に仕上がっている。マグニートの怒りや、プロフェッサーXの愛、そのほかミスティークの悲しみなどなど・・・。人と違うことの苦悩が丁寧に描かれ、SFの世界に収まらない問題をわたしに感じさせてくれた。次回作品が楽しみである。サプライズでウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)がワンシーン出演していて“おととい来やがれ!”のひとこと。今回も新しいキャラがたくさん出てきたが、ウルヴァリンの存在感はピカ一です。
[PR]
by eddy-web | 2011-06-18 12:11 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)



エディデザイン室
by eddy-web
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif