<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
よもやまシネマ-56 必死剣 鳥刺し
e0120614_15145819.jpg

e0120614_13402868.jpg
2010.Jul.14

久しぶりに硬派で骨太な時代劇に出会えた気がする。藤沢周平の原作は2002年の「たそがれ清兵衛」以来、今年の「花のあと」まで何度も映画かされてきた。山田洋次監督をはじめ、多くの監督が手がけた素晴しい作品が多い。いままでの作品は、どちらかと言えば少々地味な下級武士の話や、あまり光のあたらない武家社会の話など、時代を読み解く突っ込んだものが多かった。また、時代背景やしきたりなどを細かく描写し、歴史の重みを丁寧に描いて見せてくれた。それらがまた、昔のチャンバラ映画とはちがったリアリティを感じさせ、これぞ日本映画という質の高い作品生んだように思う。
今回の「必死剣鳥刺し」を観て、今までにない藤沢文学の奥深い世界を見せられた気がする。話題になっているラストの殺陣のシーンも、うわさ通りの素晴しい出来で、刀の怖さが見る側を圧倒する。一太刀一太刀に魂がこもり、息をつかせぬ立回りになっている。もちろんそれ以外の部分も、藤沢文学の不条理な武家社会を丹念に描き見事である。まるで今の日本(政界)を皮肉っているがごとく・・・。だめな主君を持つと大変なのは、いつの時代も同じである。藤沢文学には欠かせない女性像(里尾/池脇千鶴)も今回はいままでにないタイプの表現になっている。まさかのラブシーンには驚いてしまった。
主役の豊川悦司は一徹な男を見事に演じきり、寡黙で耐える押さえた演技はとても魅力的。また、岸辺一徳の憎々しい人物ほか、他の俳優さんたちも役をしっかりと自分のものにしていた気がする。特に吉川晃司の演技、殺陣ともに素晴らしかったです。アイドル歌手の面影は完全に払拭しました。原作を読んでいないので解らないが、三左ェ門(豊川)が愛妾・連子を殺すまでの心情がもう少し丹念に描かれても・・・とちょと思ったわたし。冷静に状況をしっかり把握出来る主人公が、覚悟を決めてしたことの説明がもう少しほしいのは欲張りでしょうか?
必死剣鳥刺しの秘技はどうぞ劇場に足をはこび、その目で確かめてください。個人的には藤沢作品はすべて好きだが、この作品は一番好みかも・・・。
[PR]
by eddy-web | 2010-07-22 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
よもやまシネマ-55 アイアンマン2
e0120614_1646263.jpg
e0120614_13402868.jpg
2010.Jun.24

疲れた時は映画です。それも何も考えず観られる娯楽もの。という訳で「アイアンマン2」を鑑賞。シリーズ第二弾の作品だが、はじめの作品は観ていない。宣伝の映像を観て足を運んでしまった。ちょっと前に観た映画「レスラー」に主演したミッキー・ロークが出ているのも、引かれた理由のひとつ。アメコミの映画は数あるが、このヒーローなんだか中途半端な感じだ。キャラも地味だしアメリカ的ではない感じがする。変身前の主人公も何かチャラ男でいまひとつひかれません。もちろんダメ男の変身を狙っているのだろうが、スパイダーマンほどインパクトはない。謎の人物ニックを演じたサミュエル・L・ジャクソンがちょこっと出ているが、さすがな存在感がでている。でも、役の位置づけがやっぱり中途半端。ブラック・ウィドー役のスカーレット・ヨハンソン、かっこ良かったです。マトリックスのトリニティには及びませんが・・・。丸印です。主演のロバート・ダウニーJr.も素晴しい俳優なのに残念な気がする。この役どうなの???
大好きな「バッドマン」。次回作まだですか?楽しみに待ってます。
[PR]
by eddy-web | 2010-07-13 12:28 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
よもやまシネマ-54 アウトレイジ

e0120614_1643486.jpg
e0120614_13402868.jpg
2010.Jun.15

6月にさか登って映画の話を・・・。「アウトレイジ」北野たけし監督、カンヌ出品作品。世界で認められる北野監督が久しぶりに描くバイオレンス。いかにも怖そうなあんちゃんがてんこ盛り。そんな中、北村総一朗、小日向文世、三浦友和といった温厚なイメージの俳優さんたちがそれぞれにいい味を出している。とくに北村さんは印象深い。また、加瀬亮は新しい一面をこの作品で開花。「座頭市」以来、いまひとつ輝きを出せてないかんのたけしワールド。原点に返っての今作品。「コノヤロ~!!バカヤロ~!!」の罵声飛び交う進行は怖さを越え思わず笑ってしまう。これも狙いなのだろう。それにしても徹底したバイオレンスだ。「その男、凶暴につき」の時のような、ナーブな感情の表現は至って押さえた演出である。たけし監督らしいと言えばらしいのだが・・・。すこしもの足りなさを感じたわたし。世界が注目する監督は、どんな想いで作品を創るのだろう。
ここだけの話をちょっと・・・。映画冒頭のシーン。たけしの親分(國村隼)が大親分(北村総一朗)に叱責され門から出て来る場面で、胸元の組章バッジが曲がっているのだが、その後たけしとの会話の時に真っ直ぐになっているのを気づいてしまったわたし。別に意識して粗を探すほどイヤな奴ではないつもりだが、集会の席で会長の後にある大紋のデザインに目がいってしまった。性というか困った観察心だ。初っぱなのこのシーンで、すこし鑑賞の気合いをそがれてしまったのは言うまでもない。だが、気がつくほうが悪いのかも・・・。トホホ・・・。最後も予想通りの展開といえる。次回作に期待をしたい。北野作品大好きな、いちファンより。
[PR]
by eddy-web | 2010-07-13 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
伊豆の国の招待状。
2010.Jul.2
e0120614_12382817.jpg
今日、伊豆の国から招待状が舞い込んだ。UZUMAKI工房の木馬作家・太田宏明氏からの葉書。久しぶりの個展開催、お知らせの便り。そして突然の訪問。彼はいつも前触れなくやってくる、まるでつむじ風のようだ!7月8日(木)から始まる個展の案内を携え、以前に預かっていた作品の木馬を引き取りに東京へ・・・。ひさしぶりの再開で話は尽きない。あい変わらずのテンションである。いつまでも少年のように無邪気だ。よくも悪くも太田君。静岡で、個展を開くと言う。新作はないが、創りためた作品から選び抜いたものを、数十点展示するとのこと。今回はちょっと時間がとれそうもなく行けないが、こころから成功をお祈りします。次回はぜひ新作を・・・。お近くにお住まいの方、もしくは木馬が好きな人は是非観に行ってください。きっとその卓越した技術と、夢馬の世界がこころに染みるはずです。

木馬作家・太田宏明の世界展
e0120614_12353897.jpg

◆会期/2010年7月8日(木)~27日(火)
    AM11:00~PM5:00(期間内無休)
◆会場/ギャラリー タイム・キル
    TEL:0550-87-0484
    御殿場市中山645(旧246沿コインランドリーしゃぼん向い)
[PR]
by eddy-web | 2010-07-06 00:00 | 展・覧・会 | Comments(0)



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif