2018年 04月 01日 ( 1 )
よもやまシネマ388 “ヴァレリアン”
e0120614_21273735.jpge0120614_21275950.jpg




2018.3.30

巨匠リュック・ベッソンが放つ最新SF超大作“ヴァレリアン”を鑑賞。デビュー当時から注目を集め、3作目の“グランブルー”でそのアーチスティックな映像美の世界が映画ファンを唸らせた監督。その後も数々の話題作を世に送り出し、多くのファンを虜にし映画史に残る名作を残してきた。作家性が色濃く拘り抜いた映像表現が、インパクトのある映像美を生み出し良くも悪くもつねに話題を提供。最近はプロデューサーとしての仕事が多く、自らメガホンをとった今作は、ファンには待ち望んだ一本。いままで描いてきた作品はジャンルを問わず幅広く、その振り幅は新作が出る度に「えっ!」と思わせるものばかり?
今作はSF作品ということだが、監督が独自で企画製作した名作“フィフス・エレメント”が、今回の“ヴァレリアン”に多大の影響を与えられていると言われています。今作はコミックがベースの作品なので、また違った世界感をきっと見せてくれるに違いない。
さて、感想です。「あちゃぁぁぁ~!やっちゃってくれました。」。監督が30年積み上げてきたキャリアを思いっきり自由奔放に解き放ち創りあげた、贅沢きわまりない娯楽エンターテイメント作品の登場です。ゲスな感想ですが、どんだけ時間とお金がかかっているのかと、もはやそっちに興味が行ってしまうくらいの贅沢三昧。お金持ちの超オタクが創りあげた、お宝の詰まった玉手箱(映画)をひっくり返したような作品に最後は溜め息。きっとこの後、評論家たちから多く賛否の声があがるのは間違いないこと。それでも思うに、そんなこと百も承知で監督はこの作品を創ったに違いないと覚悟さえ読み取れます。ファンはきっと許すに違いありません。こんなこと出来るのは、他にはいないことをみな知っていますから・・・。
監督の描きたかったものが全部詰まっているようで、映像表現はもとより美術や衣装、メイク、音楽、そしてキャストとどれをとっても監督好みのディープなコンテンツのてんこ盛り。どこに注目していいのかさえ、忘れてしまう有様です。なんだか批判めいた言葉を連呼していますが、決してそうではありません。ついて行けない自分にハラが立っているだけ。さて、みなさんはどんな評価をなされるのでしょうか?個人的な意見としては、ファンはきっとまた監督のことが好きになったに違いありません。それが本当のファンだからです。
物語はSF冒険活劇と言ったところで、とくに明確なテーマがあるようには感じられません。ただ、見終わると美しいものを破壊してきた人類への警告のようなものをわたし自身は感じました。遠い遠い未来へ向けいま何を考え、すべきこととは・・・?そんなメッセージが作品に描かれているような気がします。
作品内で一番目を引かれたシーンを上げろと言われたら、絶対に一押しなのがエイリアンのバブルを演じたリアーナの踊りのシーン。その妖艶さと華麗な踊りは圧巻でここだけでもお金を払う価値がある。ただ、このシーンは作品にどんな役割があったのかはちょっと疑問である。監督のサプライズと言ったところでしょう。長くは出演していないのに、これだけインパクトを残すところがセックス・シンボルと称されるリアーナの存在感に違いありません。あとはヒロインのローレリーヌを演じた、カーラ・デルヴィーニュのの可愛らしさが際立ち光っています。主人公のヴァレリアンが初っぱなから口説き文句連発ですが、観る側の気持ちとリンクし変な疑似体験をしているかのよう。眉が濃く太い端正な顔立ちは、往年のオードリー・ヘップバーンと重なります。モデル出身の彼女のこれからが多いに楽しみ。今作では歌手としてもデビューし、話題を振りまいています。

[PR]
by eddy-web | 2018-04-01 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif