人気ブログランキング |
2017年 05月 12日 ( 1 )
よもやまシネマ315 “ショーシャンクの空に”午前十時の映画祭
よもやまシネマ315 “ショーシャンクの空に”午前十時の映画祭_e0120614_14353918.jpg
よもやまシネマ315 “ショーシャンクの空に”午前十時の映画祭_e0120614_13402868.jpg



2017.5.12

またまた午前十時の映画祭にやって来ました。今日で最後の上映となる“ショーシャンクの空に”、駆け込みセーフ。この作品もDVDでは観たのだが、もう一度スクリーンを通し感動をと出かけた。午前十時の映画祭は2度目ですが、はまりそうでコワイ。名作と呼ばれる作品は、それだけの価値があると改めて実感するひととき。
“ショーシャンクの空に”は、1994年公開の作品で、もう23年もの刻がたっている。スティーブン・キングの傑作「刑務所のリタ・ヘイワース」をフランク・ダラボンが初監督した作品。その年のアカデミー賞7部門にノミネートされ話題になった。スティーブン・キングと言えばモダン・ホラーの第一人者。モダンが前につくところが、他の作家とはちがうところ・・・。ただ怖がらせる内容とは異なる、独特の世界観で日常におこる些細な恐怖感を見事に描写し読者を震わせる。わたしも大好きな作家さんです。彼の凄さはホラーに留まらない、ふり幅の凄さにある。繊細で緻密な描写で日常の中の「ちょっとした不思議」を見事に紡ぎ出す才能はピカいち。例えばスタンド・バイ・ミーやグリーン・マイルなどは誰もが知る名作。ホラー作品もキャリーにはじまり、シャイニング、デッド・ゾーン、ペット・セメタリー、ミザリーとあげたら切りがない。そのほとんどが映画化され、高く評価されている。映像化するには、最高の原石であることはみな解っているのだろう。原作は別にしても、映画化されたほとんどの作品をわたしは観ている大のキングファンである。どんな監督が創ったにしても、キングの名を観た瞬間に絶対に観るというスイッチがONに入る。
さて、“ショーシャンクの空に”、何度観ても感動するのは名作たる所以。無実の罪で終身刑を言い渡された男の、絶望の淵から這い上がる希望の物語。刑務所を舞台にした作品は以外と多い。キングの名作“グリーン・マイル”もそのひとつ。キング作品ではないがわたしの一押し映画に“ミッドナイト・エクスプレス”がある。これもお薦めの作品です。
アンディ役のティム・ロビンスが、繊細だが強い信念を持つ男を見事に演じて共感を呼ぶ。もうひとりの主人公と言っていいのが、いまや名優の名をほしいままにしているレッド役のモーガン・フリーマン。この作品でも、アンディにそっと寄り添う投獄員を演じこころに沁みる。ラストシーンに続く、約束の大木の根元ある石の下で見つけたアンディから手紙。メッセージを読んだ時の希望に満ちた表情は、涙を誘います。
最後にアンディの名言をひとつ。「頑張って生きるか、頑張って死ぬかだ・・・。」どんな状況であれ、希望を忘れないことだという強いメッセージが込められています。ラストの紺碧の海の色、一生忘れません。
P.S. 独房に飾られた女優さんのポスターが印象に残ります。はじめは「リタ・ヘイワース」。次が「マリリン・モンロー」。ここまではアリ線。最後の「ラクウェル・ウエルチ」を持って来るあたりが溜まりません。(微笑)。わたしも中学生の多感な頃にお世話になりました。いまでもブロマイド沢山持っています。ワイルドな女優さんですが、「ミクロの決死圏」では知的な部分を覗かせています。これもSFの名作です。
by eddy-web | 2017-05-12 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif