よもやまシネマ-13 ヒロシマナガサキ
e0120614_20124348.jpg
e0120614_13402868.jpg
'08.Aug.5

 深夜、偶然つけたTVでドキュメンタリ−映画「ヒロシマナガサキ」をやっていた。昨年、岩波ホ−ルなどで公開された作品である。25年の歳月をかけ作られ、アカデミ−賞など数々の賞に輝いている。いつもは仕事をしている時間だが、スイッチONの瞬間から引き込まれ、いつしか正座をし見入っていた。終戦記念日が近づく度、あちこちで流れる戦争をテ−マにした番組の数々。もちろん忘れてはいけない大切な事実であり、知らなければいけない歴史である。だがどうして、その時だけ思い出したようにやるのだろうそして見るのだろう。そう思うと、今の時代や自分自身が嫌になる。
 話を映画に戻そう。自分をふくめ戦争を知らない人の数の方が多い現代社会に、どうしても残さなければいけないことがあるならば、まさにこの映画に描かれた真実だろうと思う。見ていて痛かった、辛かった、苦しかった。でもそんな言葉では言い表せないほど重たい事実がそこにある。人間がおかした大罪がまぎれもなくここに描かれている。この映画は、毎日平和にあぐらをかき、それすら気づいていない自分たちに「戦争はまだ終わってないぞ!!」と胸ぐらを掴まれた気がする映画である。映画の冒頭と最後にそんな皮肉をこめた、渋谷の町や若者たちの姿が写しだされている。沢山の映像資料や写真を見せナレーションで話は進んで行く。そして広島、長崎で被爆し現在を生きる人たちが語る。言葉のひとこと、ひとことが切なく重くのしかかる。真実のもつ重さがそこには確実にある。どう頑張っても近付けないそして越えられない。「戦争や核問題」はいままで自分なりに勉強し、創作活動にも繋げてきた。また表現にも真剣に取り組んできたと思う。だが事実には叶わないことを、本当に思い知らされた。
 被爆者のひとりの女性が語る「人はぎりぎりのところで、死ぬ勇気と生きる勇気を選ぶ」「妹は死を選び、わたしは生を選んだ」と噛み締めるように言った言葉が耳から離れない。またある別の男性はせっかく生き残ったのに、「人間らしく生きることも、死ぬことも出来ませんでした」とのちの後遺症(原爆症)に苦しみ、「あの日死んでいたほうが良かったかも・・・。」と訴えている。身体のこともそうだが、「なぜ、自分は生き残ったのか・・・」と亡くなった人を憶い、今なお苦しんでいる姿がとても辛く胸を締めつけた。そして体験話しの中、はぐれた母親を探し求め、ある場所でそれらしき人の焼けた姿を見つけ、触った瞬間に灰になり崩れ落ちた話の時は、涙が止めどなく流れてしまった。リアルな体験と印象がいまも、この人たちを苦しめている。その事実をわたしたちはしっかりと受け止めなければいけない。
 見終わって思った、もっと平和な世の中に心から感謝をし、一生懸命に生きなければ・・・と。ぜひ、ひとりでも多くのひとに見て欲しい作品である。生意気だが見なくてはいけないと思う。人が人を思いやることを思い出すためにも・・・。
●ドキュメンタリ−映画「ヒロシマナガサキ」白い光、黒い雨、あの夏の記憶
監督:スティ−ブン・オカザキ/2007年/アメリカ/86分/カラ−
http://www.zaziefilms.com/hiroshimanagasaki/

 
P.,S. もうひとつ思ったことがある。6年前、社会問題をテ−マに行ったポスタ−展、答え探しの展覧会「5W1H展」をもう一度やって見ようと・・・。どれだけ参加してくれる人がいるか不安だが、何かしなくてはという気持ちが強くこころを揺さぶり、じっとしていられない。
●答え探しの展覧会「5W1H展」
http://www.geocities.jp/m_n_iweb/5w1h
[PR]
by EDDY-Web | 2008-08-05 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 2008年夏。残暑お見舞い申し... ぶら、ぶら、東銀座 >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif