人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ695 “ベルリン・天使の詩”
よもやまシネマ695 “ベルリン・天使の詩”_e0120614_12221708.jpg

2024.5.25.

久しぶりに午前十時の映画祭にやって来ました。見落としてしまった名作や、もう一度観てみたい心に残る作品を見せてくれる唯一無二の企画。今までも随分とお世話になっているが、久しぶりの鑑賞である。作品は作年話題となった“ PERFECT DAY”監督、ヴェム・ヴェンダース氏の不朽の名作、ベルリン・天使の詩1987年)。TVでは鑑賞していたが、劇場で見るのは初めて・・・。朝イチで自転車を漕ぎ、やって来た錦糸町。今日はたまたま稽古が休みの土曜日。また普段は仕事の都合で、朝の10時に来れることはまずない。それでも来たくなるのは、魅力溢れる作品のラインナップにある。

1987年公開の作品は、どんなに時間が経とう輝きを失わない。ヴェンダース監督の創り上げる世界は、誰も真似のできない独特なアート思考の強さにある。その魅力の虜になったファンはわたしを含め世界中にいるに違いない。名作とはこのような作品を言うのではと、再び感動したベルリン・天使の詩

夢なのか現実なのかの隙間を浮かび上がらせ、人の心に宿る生きることの意味を優しく紐解く物語はとても愛おしく沁みてくる。物語の冒頭、モノクロの映像に浮かび上がる高い建物の上に立つ一人の男。今にも飛び降りそうなそんな場面だが、実は男はじっと下界を見下ろし人々の憂いに目を向けている。まるで絵画でも見ているような風景に、身も心も知らず知らず溶けてしまう。この想像(創造)力は一体どこからくるのだろうと、ついやきもちを焼いてしまう。映像美はもちろん、演出がまた詩的構成により唯一無二な荘厳させ感じさせる。見終わるとなんとも言えない優しい気持ちに包まれ、周りをフッと見渡してしまう。もしかしたら「この人は天使」かも?なんて・・・。

この作品のテーマは、「永遠の命よりも大切な愛」。そんな題材の映画は、ファンタジーとラブストーリーそしてヒューマンドラマを見事にミックスさせ、生涯忘れられない秀逸な作品に仕上げています。特に目を引くのは、現実と非現実との境目をカラー映像とモノクロ映像に使い分けとても分かりやすく表現している点。映画はよく総合芸術と言われるが、この作品はまさにそのもの。映画の持つ魅力を最大限に表現している作品ではないでしょうか?ちょっと褒めすぎでしょうか?私はそのくらい衝撃を受けた作品です。

主人公は守護天使ダミエル(ブルーノ・ガンツ)と親友カシエル(オットー・ザンダー)。二人は長い歴史を天使として見届け、人間のあらゆるドラマを寄り添うように見守ってきた。ある日ダミエルが、サーカスの空中ブランコ乗りのマリオン(ソルヴェーグ・ドマルタン)に恋をして、人間になることを選ぶ。これだけでも、心は夢見心地になる。言葉少ないモノクロシーンが、想像力に拍車をかけ胸を揺さぶります。守護天使ダミエルとカシエルを演じた2人の俳優さんの表情が、憂いと優しさに溢れ言葉を失います。なんだか本当の天使に見えて来てしまうのは、なんでだろう???この作品は続編に続き、カシエルが主人公として新たなストーリーを紡ぎます。

やっぱりヴェンダース監督は只者ではありません。好きな監督さんは多いですが、私にとってトップランクに位置する人物です。


P.S. このブログは1週間前の投稿になるのですが、先週から体調を崩しようやくのUP。先週ちょっと無理して立て続けてえ映画鑑賞したバチが当たったようです。疲れが溜まっていたのか、年を考えてスケジュール調整を行わなけれなと反省しています。先週見た3本はちょっとハードだったかも知れません。でも、作品は全て◎でした。やっぱりやめられません!さて今日も行くぞ!!俳優のピーター・フォークが実名で元天使として出ています。いい味を出し重要な役割を果たしているのでお見逃しなく。また、挿入歌も心にのこる素敵な旋律です。



by eddy-web | 2024-05-31 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ696 “マッド... よもやまシネマ694 “関心領域” >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif