人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ686 “エル・スール”
よもやまシネマ686 “エル・スール”_e0120614_10284336.jpg


2024.4.19.

寡作な監督として有名なエリセ監督。最新作瞳をとじてを観たばかりだが、この監督のファンは多いが私もそのひとり。今日観た作品は2作目に当たるエル・スール。一作目同様に少女が成長していく過程で経験する、父親への想いを紡いでいます。こんな経験はなかなか無いと思われるシナリオだが、やはりエリセ監督の背景にあるスペイン内乱が深く関わっている作品のようだ。それを解ってみると、理解度がさらに深まりその時代の人々にどのような影響を与えていたのかが解る。知って観るのと知らないで観るのでは、監督が作品に込めた想いが十分に読み取れないかも知れません。事実他の作品もそうでしたが、観終わった後に歴史的背景を知り、より深く物語の重さを知り好きになりました。あと監督が映画が大好きなのと、その作品作りに込めた使命感のようなものを感じとれます。そんなところが感じ取れるので、きっとファンも多いのでは無いでしょうか?気がついたことがあります。生涯でまだ4作品しか創られていないうちの3作品を今回観たわけですが、全てに劇場でスクリーンに映し出される映画のシーンが出てきます。どれも過去の作品や創作上の作品ですが、オマージュとしての監督の想いが伝わる場面となっています。作品の上では大変重要な役割を持つシーンは、とても印象に残りその作品のコンセプトとなっています。

さて、エル・スールの感想ですが、とてもデリケートな感性を光と影の映像表現と共に創られています。3作品の中では、一番難解かも知れません。ただ見る側の捉え方にもよりますが、わたしには刺さるものがありとても印象に残る作品となりました。主人公エストレリャの父に対する想いの中で、変わっていく心の変化が繊細に描かれている作品ですが、むしろ父親の心の内にあるどうしようもない気持ちに、ある種感情移入をしてしまいました。父親である前に一人の男がそこに描かれ、そのモヤモヤした感情がやるせない気持ちにさせます。ある意味変わり者で父親失格ともとれる行動ですが、内戦下の中での出来事を含めギリギリの愛に生きた男の心情がとても切ない。題名のエル・スールは父親が育ったスペイン南部を指す言葉で、そこで暮らした遥かかなたへの地に残した想いが詰まった作品です。父親アグステンが残した秘密を知ってしまい、少女の心の中に生まれた疑問が成長とともに変化していく様はセリエ監督のらしさが詰まった表現になっています。見る側にいろいろな想像を膨らませる創りとなっています。答え探しを観客に委ねています。ラストはエル・スールに旅立つエストレリャの話で終焉を迎えますが、彼女がまだ行ったことのないその地に心を弾ませていることが、救いとなっています。きっとそこで、本当の父の姿を知ることになるのかも知れません。

P.S. この作品、調べるとオリジナルは倍の長さの作品だったと記されています。当時のプロデューサーが後半の部分を全カットして公開されたと・・・。なぜそうなったのか?何があったのかはわかりませんが、とても気になります。作品中に出てくる父親同様、とても謎めいていて引っ掛かります。約1時間半の作品ですので、前編通すと3時間の大作。後半は一体、どんな内容だったのでしょう?好奇心が刺激され、眠れません。物語の中盤で昔はやった「コックリさん」のような、霊感(振り子)を使った水脈探しのシーンが突然出てきて不思議な世界観を創り上げています。現実と虚実の間を漂う、人間の姿を浮かび上がらせた象徴的シーンは、とても静かで美しいカットになり親子の良質な関係をシンボライズしたものとなっています。




by eddy-web | 2024-04-21 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ687 “陰陽師” よもやまシネマ685 “貴公子” >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif