人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ682 “オーメン:ザ・ファースト”
よもやまシネマ682 “オーメン:ザ・ファースト”_e0120614_15134871.jpg


2024.4.02.

オカルト映画の先駆けとも言える作品「オーメン」の最新作オーメン:ザ・ファーストを鑑賞。「エクソシスト」と並ぶオカルト作品の名作が時を経て蘇りました。1976年に製作され、大ヒットした作品は66日午前6時に誕生し、頭に「666」のアザを持つ悪魔の子ダミアンを巡る物語。当時作品公開に伴い、関わったスタッフやキャストに不吉な出来事が連続し、悪魔の仕業としてメディアを賑わした映画として話題になった。「エクソシスト」同様、映画よりも怪奇現象の方が世間を賑わせその事も含めファンの注目が集まったのは事実。48年ぶりの原点回帰的作品の出来映えやいかに・・・。

ということで、連チャンでの映画鑑賞です。この手の作品は苦手なのですが、ある意味、王道を行く作品でレベルは高いと思っています。もちろん第1作のみですが・・・。

第一作をリメイクした作品を含め、今まで5作品が作られてきたオーメン”シリーズ。シリーズものによくある第一作を超えられない壁の厚さ。だいたいのシリーズものがこのパターンで制作側の力量が問われるところ。

感想です。物語は原点回帰的な前日譚の脚本で、ダミアンの生まれるまでの軌跡を掘り起こして描いている。最近このスタイルでヒット作を作り直すパターンの作品が増えています。今作もそのパターンですが、私的にはなかなか良く出来ている作品になっているとか感じます。サプライズとして一作で主演したグレゴリー・ペック氏(外交官ロバート・ソーン役)のラスト近くにカメオ出演があり、ファンにはたまらない。悪魔の子ダミアンの出生の秘密を暴いた今作ですが、レジェンド・オブ・ホラーとして映画史に残る一作目にひけを取らない品格を構築しています。ず~~~っと見てきたファンはもとより、一度も見たことのない映画ファンにも、しっかり楽しめる(ドキドキ感)作品になっています。音響効果や音楽(讃美歌?)などを映像効果と巧みに合わせることにより、神経を逆撫でする演出は一作目をしっかりと継承しています。一作目はグレゴリー・ペック、リー・レミックという名優さんをキャスティングされ、ただのホラー映画ではなく厚みのある拡張高い作品に仕上がっていました。今作オーメン:ザ・ファーストで脇を固めている俳優さんたちはベテランばかりでそういう意味では一作目同様厚みを感じます。ただし主人公マーガレットを演じた女優さんはもっか売り出し中の新星ネル・タイガー・フリー。なかなかの個性的な名でインパクトを感じる。私には初お目見えの女優さんだが、この人がなかなかの存在感で実に見事な演技を披露しています。ちょっと雰囲気がジュリエット・ビノシュに似ていて、清楚さと凛とした気高さを合わせもつ確かな存在感を感じる。またロケの大半がローマで行われたとのことで、宗教的(キリスト教)な背景が投影され、さらに物語に厚みが加わっています。映画を見終わると少し教会や礼拝堂などの建築物がなんだか怖いようなそんな感覚を覚えてしまう。劇中ず~~~っと流れている御呪いのように繰り返される「アヴェ・サタニ」の言葉。一作目に作られたジェリー・ゴールドスミスの名曲は健在で、恐怖心を煽ってきます。映画音楽の役割がこれほで顕著に表された作品は数少ない。この曲を聞いた瞬間に背筋がピンとしてしまうのだから、すごいの一言。“エクソシスト”の楽曲も同じだが、この2作品の音楽は特別なものとなっています。あっという間にラストまで駆け抜けていく、ストーリー展開ですが、確実にインパクトを残してくれます。過去の作品をまた見たくなる、高年齢者の方は多いはず・・・。私もその一人です。

P.S. オーメンの映画音楽「AVE SATANI」(アヴェ・サタニ)の歌詞(ラテン語)がプログラムに載っていました。音だけでも十分怖い旋律ですが、内容はそれを上回る忌まわしい言葉の羅列に背筋が寒くなりました。

「血をすすり、肉を喰らう」「悪魔たるこの身を讚えたもう」「讚えよ反キリストをAve Satani!崇めよ悪魔を」「血をすすり、肉を喰らう」「崇めよ悪魔を Abe! Ave! Satani! 崇め讚えよ悪魔を」。かなりヤバいです。こんな呪文を読む人が周りにいたら、要注意です。



by eddy-web | 2024-04-10 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ663 “ゴース... よもやまシネマ681 “Here” >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif