人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ662 “シャクラ”
よもやまシネマ662 “シャクラ”_e0120614_11021565.jpgよもやまシネマ662 “シャクラ”_e0120614_11024991.jpg



2024.1.05.

新春2作品目は大好きな武術をテーマにしたアクション映画“シャクラ”を鑑賞。仕事が始まったところも多いのか、朝一という時間帯もあり劇場は空いていた。
その昔ブルー・スリーに憧れ、拳法の道を歩き始めたわたし。現在も道場で門下生と共に修行を積んでいる。徒手武術のアクション映画と言えば、ブルー・スリー。そしてジャッキー・チェン。続くのがリー・リンチェイ(ジェット・リー)。タイプは違う三人だが、武術家としても超一流の俳優さんたち。いつも心躍らせ彼らの映画作品に没頭してきた。映画の中で使われる技のひとつひとつに目を懲らし自らの武術修行に取り入れてきた。そんな彼らも年を重ねだんだんとアクション映画から遠ざかってしまった。そんな中現われたのが、今作品の総監督・主演・プロデューサーを務めるドニー・イェン。彼もまた確かな技術に裏付けられた武術の天才。今では宇宙最高の異名を持つ国際的アクションスターとして映画やドラマで大活躍。前三人のレジェントたちと違う点は筋肉隆々というイメージがないこと。実際はもちろん来て抜かれた肉体なのは間違いないのだが、それを全面に押し出した作品は見当たらない。ドニーにはじめて出会った作品は「スター・ウォーズ」のスピン・オフ作品“ローグ・ワン”。盲目の武術師を演じ、光線銃が飛び交う中をいとも簡単に身をかわし相手を倒す、神がかった勇姿に目が釘づけになったことを思い出す。作品もシリーズものに勝るとも劣らない出来映えで良作。この作品で一番目立ち、そして好きになったキャラでした。最新作は“ジョン・ウィック:コンセクエンス”に出演し、こちらでも盲目の殺し屋としてジョンの旧友で宿敵を演じていました。そんな彼がアクション映画の更なる高みをを目指し挑んだ作品が、今作“シャクラ”である。中国を代表する小説家・金庸の長編任侠小説「天龍八部」を元に全身全霊で挑んだ超スケールのアクションエンタメ作品がついにベールを脱いだ。
さて、感想です。物語は捨て子として拾われ、武術の道を究め武林最強の技「降龍十八拳
」を極めた主人公・蕎峯の波乱に満ちた人生を描き出している。正直内容は展開が早く把握するまでには至らなかった。血の繋がりが複雑でましてや聞き慣れない中国の言葉が多く、頭がついていくのに苦労します。したがってあまり物語の相関図を気にしすぎると、楽しめないかも知れません。はじめは単純にアクションを楽しむことをお勧めします。興味があったら後からじっくり原作を読むなりし、確かめるのが良いかも・・・。
それにしても技を裏付けるリアル・アクションにデジタルのハイブリッド映像を駆使した、最新進化形ともいえる作品はど迫力の出来映え。1対1の戦いもあるが、驚かされるのはひとりが大勢の敵をバッタバッタとなぎ倒す様。舞台美術をメチャクチャに壊しながらの立ち回りの演出が、口をあんぐり開けて瞬きさえ許されない攻防の連続。また、気孔的な技も飛び出し、超異次元の世界が描かれる。簡単に言うと「ドラゴンボール」の世界感が実写化されたものと理解するのが、手っ取り早いかも…。
アクション好きな映画ファンにはたまらない作品です。この作品もラストがモヤッとしていて、シリーズ化が見え隠れしています。
久しぶりに武術を堪能しました。そしてスカッとし、嫌なことを鑑賞している時間だけ忘れることが出来ました。ありがたや!ありがたや!と言うことで、今年も頑張って、いっぱい映画を観ようと思います。取りあえず目標は、ブログ記事アップ1001本。前に別の投稿で書いた「死ぬまでに観たい映画1001本」に挑むつもりです。ブログを始めた時は、こんなに長く続けるなんて思ってもみませんでしたが???今ではライフワークのようになっています。まぁ、楽しいからやっている訳ですので、死ぬまでに何本観られるか勝負です。ブログ投稿前からだと、すでに数えていませんが1,500~600本は観ていると思います。まだまだ、修行は続きますのでよろしくお願いいたします。
by eddy-web | 2024-01-06 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ663 “枯れ葉” よもやまシネマ661 “あの花... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif