人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ638 “アリスとテレスのまぼろし工場”
よもやまシネマ638 “アリスとテレスのまぼろし工場”_e0120614_15505249.jpgよもやまシネマ638 “アリスとテレスのまぼろし工場”_e0120614_13412618.jpg



2023.9.15.

劇場で観た予告編で、妙に胸騒ぎを覚えたアニメ作品“アリスとテレスのまぼろし工場”を鑑賞しました。アニメ大好き人間ですが、今年度No1と言えるかも知れないアニメ部門の作品です。あくまでもわたしの見解ですが・・・。まだ三ヶ月もある2023年ですので、ちょっと気が早いのですが・・・。取りあえず現時点です。実は予告編の胸騒ぎのほかにも、たまたま観たTVで「中島みゆき」の特集があり最新作の楽曲としてこの映画に使われている「心音」が紹介されていました。その曲を聴いた瞬間、何故か胸が熱くなり目頭が熱くなりました。まだ映画を観てもいないのに、感情を抑えることが出来ないくらいこころが揺さぶられました。曲・詩ともに中島みゆきが溢れているのですが、彼女がはじめて挑んだアニメへの楽曲提供のエピソードを聞きこれは観い訳にはいかないと瞬間に思ったわたし。と言ったところで観る前に感じた気持ちを書きました。いつも前置きが長く、申し訳ありません。
さて感想です。後から解ったことを先に述べておきます。どのくらい前だったか覚えていませんが、たまたまつけたTVの深夜番組でやっていた、アニメ“あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない”という作品に強い衝撃と感動を感じました。実はその作品を創ったのが、今作の脚本・監督をした岡田麿里氏でした。ビジュアルのテイストも似ていましたが、張りつめた緊張感に溢れていて、「もしかして・・・」と思っていました。見終わってから、無性に気になり調べれば、やっぱりと納得。話は戻りますが、中島みゆきさんが“アリスとテレスのまぼろし工場”の依頼を受けたときのエピソードを読むと、意外な話が載っていました。アニメにはまったく興味も無く観たこともないので、なぜわたしに・・・、と思ったそう。周りにいるアニメオタクのスタッフから監督の話を聞き、送られてきた脚本を一気読みして、あっという間に岡田麿里信者になったそうです。納得!!映画を観る前、観た後作品に込められた想いが頭の中で膨らみ、鑑賞後夢見状態のまましばらく余韻の中で浮遊していました。
物語はある街に暮らす少年少女の現実と幻日を彷徨うさまを、美しく表現した青春群像です。些細なことで傷ついてしまう思春期。ガラスのようなこころを、美しい映像を通し描いています。一見難解とも言えるストーリーですが、答えは実にシンプル。観た人ひとりひとりがおもいおもいに、何か感じるそんな作品ではないでしょうか?押しつけがましいコンセプトではなく、自分自身の感覚で受け止めればいい、優しくて暖かい映画です。前回観た“ミツバチのささやき”に似たものを感じます。個人的な感想は沢山あるのですが、言うと何か軽くなりそうなのでここでは差し控えます。ぜひ劇場に足を運んで、その目で確かめてください。内容はもとより、映像もメチャクチャ綺麗です。子どもにはちょっと難しい内容かも知れません。わたしは大人には忘れかけていた大切なものを、本箱の引き出しで偶然見つけたような、高揚感を味わいました。いままで何度も言ってますが、日本のアニメは凄い!!クリエーターの想像力もハンパないと声を上げて言いたい。同じ日本に生まれ幸せです。
P.S. 岡田麿里監督に強い興味が生まれたので、まだ観ていない作品を観てみようと思います。きっとまだまだ素晴らしい作品があると思います。そして初心にかえりもう一度“あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない”を見直して観ようと考えています。劇場版を録画してあるので早速今日にでも・・・。また、泣くだろうと思います。
そう言えばタイトルの“アリスとテレスのまぼろし工場”って、どうやってネーミングが決まったのか気になります。だれか解りますか?わたしなりの解釈ですが、アリストテレスはプラトンの弟子であり有名な哲学者。この人名に引っかけているのは解るのですが・・・。
そもそも哲学とは???紐解くと「人生・世界・事物の根源のあり方・原理を、理性によって求めようとする学問」と書かれています。これだけ読むと解ったような、解らないような、凡人には???もう少し柔らかく言うと「経験からつくりあげた人生観」と記載されている。こっちは納得です。映画の中で感動した場面の台詞が頭に浮かびました。主人公の菊入正宗と佐上睦美が交す、モヤモヤした感情を表す「好きだけど、だいっ嫌い!」と言う言葉。胸に刺さります。ひとのこころは複雑です。だから経験がものを言うのだと思います。あなたはどう思いますか?アリスが睦美で、テレスが正宗ののかなぁ~~。
中島みゆきの「心音」も、沁みる曲です。大満足の作品でした。もう一度、見に行こうと思います。
by eddy-web | 2023-09-16 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 池上線に乗って訪ねた銭湯“はす... よもやまシネマ637 “ミツバ... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif