人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ622 “ミーガン”
よもやまシネマ622 “ミーガン”_e0120614_10593747.jpgよもやまシネマ622 “ミーガン”_e0120614_11002617.jpg



2023.6.21.

今日紹介する作品は、基本普段はチョイスしない映画。シネマポイントカードという還元サービスがあるのは、みなさんご存知かと思う。週一で映画鑑賞をするわたしは、このサービスを利用し自分では好んで観ない作品を選ぶようにしている。食わず嫌いという言葉があるように、片寄った選別は片寄った思考を生んでしまうと感じ、なるべく広いジャンルにトライするようにしています。
と言うことで、今回は“ミーガン”。サイコスリラーというくくりになっている作品ですが、予告編で観た印象にそそるものがあり選びました。恐怖映画、特にスプラッターやホラーものがだめで、あまり血が飛び散るような表現が大の苦手。スリラーものだと、どちらかと言えばジワジワと感性に迫ってくる心理ものが好きである。近年だと“ゲットアウト”なんかは大のお気に入り。その作品を制作したのが、その映画の制作をした今作を手がけたジェイソン・ブラム。そしてその作品にでていた女優アリソン・ウィリアムズが出演しているところにもひかれたのが選択の一因。
感想ですが、シンプルに良かったです。ブラックユーモアを巧みに演出に取り込んだ表現は、お洒落で上品。ドキっとさせるシーンも過激では無く、なかなかのクオリティで物語を繋いでみせてくれる。何よりも脚本が現代を象徴した構成で、面白いうえに近未来を象徴している感じがとても印象に残りました。
“ミーガン”といキャラクターは近未来の子供用玩具。AIを搭載し持ち主のこころに寄り添い、相手の気持ちを深く理解し共に学習し成長する高性能AI人形。そんな人形に主人公の少女ケイディはすぐにこころを開き、欠かせない存在へとなっていく。はじめの内はこんな人形があったら、だれもみなほしがるだろうなと素直に思うのだが・・・。人形に主人に対する愛情が膨らんでいき、それが究極の愛情表現へと繋がっていくストーリー展開は裏を返せば「人の無い物ねだり」の象徴として描かれている感がある。自分が出来ないことを人形にたくす、人間のエゴが恐怖を生むという戒めの物語である。きっと見終わった後、自分を振り返るひとは多いはず。そういう意味では、なかなかの優れ物。久々にこの手の作品では感動です。
それにしても、ミーガンのプロダクトデザインは見事としか言い様もなく、実にリアル。表情こそあえて人形ぽく無表情に創られているが、逆にそれがリアリティをまして不気味である。ひとが演じている部分とメイクやテクノロジー(VFX)、アニマトロクス、パペットなど、異なる分野のクリエイターたちが集結してのキャラクター制作は本当に目をみはる。人形の中に浮かび上がる魂みたいなものは、人間を遙かに超えて存在しています。これだけみても、観る価値は充分。通称「M3GAN(ミーガン)」は、モデル3ジェネレイティブ・アンドロイドと呼ばれ、最先端で唯一無二のホラーアイコンを誕生といったところ。あと数年後には現実となる、そんな気がします。できれば良い娘であって欲しいものです。創り手側に邪念がなければ、良いものが生まれるのですが・・・。一見の価値ありの作品です。ひととの繋がりの難しさや育児放棄などの社会テーマも含まれた、レベルの高い作品です。
P.S. すでに次回作の制作が決定とのこと。楽しみです。“AI”といえば、スピルバーグ作品を思い出します。ピノキオを近未来的に表現した作品は、いまもわたしの中に残る傑作のひとつ。あの作品も人間の身勝手さが強調された、素晴らしいSFファンタジーでした。ラストがとても切なく、思い出すと目頭が熱くなります。これを機会にもう一度見直してみようと思います。


by eddy-web | 2023-06-25 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 花便り。 よもやまシネマ621 “ザ・フ... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif