人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ603 “エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワン”
よもやまシネマ603 “エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワン”_e0120614_14353737.jpgよもやまシネマ603 “エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワン”_e0120614_10330535.jpg



2023.3.14.

通称「エブエブ」と呼ばれている作品“エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワン”を息子を連れだって鑑賞。爺なので最近使われる言葉を省略する言い方は好きじゃないのですが、今回は◯。勝手な考えですが、最近の映画タイトルは昔と違い現代をそのまま使う英語表記が増え覚えるが大変。鑑賞後に買うプログラムを注文する際、良いづらくて困っています。映画ファンのちょっとした悩みですので、聞き流してください。
さて今作“エブエブ”(略で活かせてもらいます)ですが、公開前の予告を見る限り触発を受ける作品ではなかったのですが、アカデミー賞6部門を獲得したと聞き、いったいどんな作品なのかと急に思い立ち劇場へと足を運んだ。CG技術を駆使した作品と聞き、息子と行くことに・・・。いまCGの勉強をしている息子(そら)の刺激になればというのと、若い人の意見を聞きたいとの思いが重なりこう言う状況に至った。どうでもいい話なのですが???
さて、感想です。コンセプトはしっかりと構築されているので表現しようとしていることは、ちゃんと伝わる作品です。ですが正直言いますが70歳になる人間にはついていくのが大変。頭の中がぐちゃぐちゃになり、堪能出来たかと言えば疲労感のほうが勝ってしまいました。歳を重ね感性が追いつかなくなっているのかとちょっとショックを受けています。物語をひと言でまとめると「親子再生物語」といった内容です。マルチバースという世界をこう言う表現に置き換えた監督たちの凄さは、凄いと素直に認めますが表現があまりのもぶっ飛んでいて思考能力がショート寸前。鑑賞後、息子に感想を聞くと、すんなり面白かったといい、伝えたいことは明確で「日常に流されることへの不安」をぃ言いたいのでは・・・。とサラっと言い放ったのにはちょっとビックリ!!なんだか1本獲られたようで言葉を失ったのと同時に、ちょっと見直したわたし。確かに的を射た意見である。「誰もが持っている悩みを違った角度で表現していて、答えは気づかないだけで自分自身の中にあるんじゃねえ」なんて言い放ちました。生意気だと思いいつつもちょっと関心。「こいつ本当に解っているのかよ!」とこころの中で呟くわたし。こう言うコミュニケーションのツールとして使うのも、悪くありません。また、違った見方や感覚が情報として入りここだけの話勉強になります。息子には言えませんが・・・。
とにかく奇想天外、荒唐無稽のハチャメチャな作品です。結構エネルギーが必要ですので体調を整えお出かけください。逆に理屈などどうでもいいと開き直って、喜楽に楽しめば良いかとおもいます。へんにアカデミー賞を獲ったなどという、先入観で観たわたしの失敗かも知れません。
ただ、はっきり言えることは俳優さんたちの凄い演技です。主女優賞獲得したミシェル・ヨーさん(エヴリン役)の八面六臂の活躍と演技力は、さすが主演女優賞。また、旦那さん役のキー・ホイ・クァンさんも良い味を出しています。この人の名を聞き、パッと頭に映画が浮かぶ人は、相当の映画ファンか変人です。子役で名を世界中に知らしめた人は、かのアクション映画の名作“インディー・ジョーンズ/魔宮の伝説”や“グーニーズ”出ていた名子役。眼だけが面影を感じますが、そこらで出会っても誰だか解りません。出会うこともないのですが(^0^)。何十年ぶりの映画復帰でいきなり助演男優賞なんて凄いことです。これからの活躍が楽しみです。また脇に国税局の監査官役でジェイミー・リー・カーティスが出ていて、見事としか言いようのない存在感を伸び伸び演じています。大ベテランですが、楽しんでやれたとコメントで語っていました。役者さんって、本当に凄いと実感する作品でもありました。凄いメイクアップで全然解りませんでしたが、映画ファンはみな知っている、父親がトニー・カーティス、母親がジャネット・リーというレジェンドの名優の血をひく俳優さん。彼女も沢山賞に輝く強者ですが、今回も見事です。こんなことで年寄りはまた、違った楽しみ方ができる作品でもあります。そんな見方で観るのもお勧めです。
P.S. ここ数年アカデミー賞に選出される作品が、随分と多種多様の表現が拡がりなかなか的を射ることが困難になりました。それだけ面白くなったと捉えるべきでしょうか???みなさんの意見も聞きたいものです。


by eddy-web | 2023-03-19 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ604 “シャザ... よもやまシネマ602 “イニシ... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif