人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ595 “SHE SAID/シー・セッド その名を暴け"
よもやまシネマ595 “SHE SAID/シー・セッド その名を暴け\"_e0120614_16385688.jpgよもやまシネマ595 “SHE SAID/シー・セッド その名を暴け\"_e0120614_16392311.jpg




2023.1.30.

久しぶりの洋画鑑賞です。ようやく洋画公開が動き始めました。選んだ作品は話題作“SHE SAID"。前々からチェックしていた映画だが、この作品ほど皮肉といえるものはないように感じる。時は2017年、ニューヨーク・タイムズ紙が報じたひとつの記事が世界中に衝撃を走らせそして社会現象を巻き起こす。映画界にはびこる闇の圧力を暴いた問題作は、ニューヨーク・タイムズ紙の調査報道に基づきまとめられた傑作ノンフィクション「SHE SAID」が原作。事件後、記事をもとに出版され、世界中で大ベストセラーとなり世界を接見し、作品はピュリッツァー賞を受賞。アメリカの良心と言うか、メディア界の良心を問うそんな作品となり、あらためてジャーナリストという職業の責任の重さや誇りなどを問いかけています。
ハリウッドの絶対権力者で実在の人物、大物映画プロデューサー・ハーヴェイ・ワインスタインが起こしたセクハラ/性的暴行事件の全貌が証される衝撃の実話に胸を揺さぶられる。
いままでもこのようなテーマの作品は映像化されていますが、ごく最近では“スキャンダル”が頭に浮かぶ。こちらもTV業界の闇を浮き彫りにした話題作で、豪華女優陣(キッドマン・セロン・ロビー)が顔を揃えアカデミー賞を受賞した。思うにメディア業界はこうも権力がはびこる、まるで裏社会のような怖い世界という印象を残した。そしてそれをまた、作品にしてしまう業界の凄さ怖さを感じてしまったわたしです。
“SHE SAID"の、告発された大物プロデューサーは、「グッド・ウィル・ハンティング」「恋におちたシェークスピア」「ロード・オブ・ザ・リング」「英国王のスピーチ」など多くの名作を創り上げた人物である。作品を観て感動したのは確かなことだが、何か残念と言うか悲しい気持ちにさせられた。先に上げた名作たちはみな素晴らしい作品ばかりで、その作品たちでさえ泥を塗られたように思えてとても残念である。映画製作の関わったひとたちは、どんな気持ちになるのでしょう?人に夢や希望を観させ、そして感動と共に明日への活力を与えてくれる業界の裏側にこんなに深い闇が存在していたという事実。わたしには感動とはウラハラに、イヤな気分も少し残った作品となりました。
さて、作品を観た率直な感想は映画を楽しむというよりは、「ひととしてどう生きるか?」を考えさせられました。主人公の二人の女性記者・ミーガンとジョディを演じた、キャリー・マリガンとゾーイ・カザンは真実と向き合い被害者の立場に寄り添い地道に真相に近づいていく姿を見事に演じています。“スキャンダル”のようなエンタメの派手さはないが、厚みにある作品に仕上がっています。ノンフィクション作品なのでリアルなのは当たり前ですが、この作品は出演者たちの見事な演技とそれを手がけたスタッフの情熱が創り上げた秀作ではないでしょうか?被害者を演じた女優陣もみな素晴らしい演技で、胸にくるものがありました。面白い映画ではありませんが、鑑賞して損のない作品です。ジャーナリストたちの葛藤と真実と向き合う姿にあなたは何を感じますか?ぜひ、観て下さい。
P.S. 大好きな女優さんキャリー・マリガンさんは今回やや控え目な役どころでしたが、芯の強さをしっかりと伝えてくれました。もうひとりの主人公を演じたゾーイ・カザンさんは、この作品では一番の功労者ではないでしょうか?繊細な演技で何度もこころを揺さぶられました。“ニューヨーク 親切なロシア料理店”ではじめてお目にかかりましたが、いずれ映画賞を手にする日がやってくるそんな女優さんでした。

by eddy-web | 2023-02-02 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ596 “鬼滅の... よもやまシネマ594 “そして... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif