人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ598 “ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス”
よもやまシネマ598 “ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス”_e0120614_14532335.jpgよもやまシネマ598 “ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス”_e0120614_16220791.jpg




2022.5.9.

マーベルの最新作“ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス”を鑑賞。鑑賞をGW明けにしたのは、混雑を想定してのこと。映画はゆったりと観たいと常に意識して劇場に足を運んでいる。ただ残念だったのは公開記念のポスタープレゼントが手に入らなかったことが悔やまれる。
アメコミヒーロー映画には目のないわたしは、どんな作品でも必ず鑑賞する。映像技術の目覚ましい発展により、映像不可能と呼ばれていた作品はもうほとんど存在しない。正直子どもの頃には考えられなかった空想の世界がまるで現実のように表現されるいま、人間の能力は映画の中のヒーローより上かも知れない。
さて、最新作““ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス”。CG技術の表現は留まることを知らないとでも言うか、ただただ夢見心地。マーベルのキャラの中でも、ちょっと異端ともいえるヒーロー「ドクター・ストレンジ」。天才外科医でありながら事故で失った身体の麻痺を取り戻すために、魔術という未知なる世界へ足を踏み入れ、過酷な修行を克服しその力を得る。魔術と言えばすぐ頭に浮かぶのは「ハリー・ポッター」だが、ファンタジーとは言えかなりイメージは異なる。そこはアメコミ勧善懲悪のスーパーヒーローもの。物語のメインはこれでもかこれでもかと続くバトルシーンの連続。今回もかなり飛ばしている感じで、息つく暇も無いほど…。
今作は“スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム”の続きとして繋がる作品。ピーター(スパイダーマン)の頼みを聞き、「全世界の人々の記憶からスパイダーマンであることを消す」呪文を使ったことにより時空を歪ませてしまったことから起こるさまざまな混乱を修復するという話。マーベルにしても、DCにしても最近やたらとコラボ的な展開が多く単一の物語がいつのまにか、他のヒーロー作品と繋がってしまっているという、仕掛けが続いている。個人的にはちょっと欲張りな感じがしていて、いつまでたっても終わりの見えない迷路を彷徨っている感じがする。一作一作は取りあえず完結させてはいるのだが…。誰がメインのヒーローなのか解らなくなるくらい、複雑な関係を物語の中で描いているので混乱してしまう自分がいる。なるべく理屈抜きで鑑賞に望んで入るのだが、ちょっと今作は要素が複雑過ぎてすんなりとこころに入ってこない。
今作のテーマはマルチバースとは、自分たちのいる世界(バース)とは別に他の世界が並行して無数に存在する、という考え方を意味するもので、「多元宇宙」ともいわれる。何人ものストレンジが今回登場するのだが、いろんな人格で表現されていて、中には悪を象徴する姿もある。面白いと言えば面白い感覚なのだが、このテーマを追求すると永遠に終わりのない世界が続いてしまう。“シンプリ・イズ・ベスト”を最も好んで生きたきたわたしには、解らない訳ではないがちょっとモヤモヤした気分である。簡単に言うと今作でストレンジとバトルを繰り広げるワンダことスカーレット・ウィッチの存在だが、今作では最終的には滅んでゆく悲しい運命。だが、マルチバースの考えなら別の次元で尚も存在すると言うことになる。それだと「アイアンマン」「ブラックウィドウ」もまだ存在するということ。ファンとしては嬉しい反面、何だか腑に落ちないのである。みなさんはどう感じるでしょうか?
今作で一番哀しかった存在は何と言ってもワンダ。小さな幸せをひたすら願っていても、彼女に与えられた強大な力によりそれが叶わないという運命を背負っていること。『ワンダヴィジョン』を観てはいませんが、今作ではその繋がりが鮮明に表現されています。愛する者を失った哀しみは、どんなに強い者でも深く傷つきその重さは計り知れません。わたしたちと何も変わらないという事実があり、彼女の運命にとても儚さを覚えてしまう。今作では彼女の存在そのものが、物語のテーマとわたしは受けとめています。きっと他の作品で彼女は再び復活をはたすでしょう。ワンダの能力を計ると他のヒーローの中でも群を抜いていて、本気ならだれも勝てないのではと思ってしまうのはわたしだけでしょうか?
P.S. 劇中にX-メンのプロフェッサーXが登場しあっさりとやられるのですが、何とも言えない存在感はキャラそのもの。この辺の繋ぎ方を観ると、ワンダの再登場を予感させてしまいます。キャラからして、ワンダこそX-メンにふさわしい存在かも知れません。


by eddy-web | 2022-05-11 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 道に迷って辿り着いた銭湯の名は... 5月5日は「こどもの日」。そし... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif