人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ592 “ナイトメア・アリー”
よもやまシネマ592 “ナイトメア・アリー”_e0120614_16034141.jpgよもやまシネマ592 “ナイトメア・アリー”_e0120614_15265195.jpg



2022.3.29.

独自の世界感で映像美を追求するギレルモ・デル・トロ監督の最新作“ナイトメア・アリー”を鑑賞。デルトモ監督は2017年、“シェイプ・オブ・ウォーター”見事アカデミー作品賞・監督賞ほか4部門を手にし、その名を世界に知らしめた人物。新作を発表する度に、個性豊かな映像表現が話題になりファンのこころを掴んではなさない。その想像力は他のどの監督とも異なる表現で、きっと好き嫌いがはっきりと分かれるそんな監督ではないでしょうか?“シェイプ・オブ・ウォーター”がアカデミー賞を受賞した時は、正直驚きました。かなり異端の作品ですからまさかと思ったのがわたしの私見。ヴェネツィアやカンヌなどで評価されるのは、何となく解るのですが、アカデミーでこの手の作品が選ばれるとは夢にも思いませんでした。個人的な意見ですので他意はないのですが、個性が強い作品ゆえアカデミックな映画賞とは縁がないものかと、勝手に思っていました。ある意味、評価基準が時代と共に変わってきたということなのでしょうか?それ以上でもそれ以下でもありません。わたしは監督の作品はかなり好みな方なので、いつも新作を出す度注目しています。
監督が表現の源にしているネオ・ノワール(※)の陰影を強調した、物語の不穏性や悲劇性を特徴とする世界感ははまると癖になる。きっとデル・トロ監督を好むファンは、完全に中毒になっていると感じます。似たような感覚はリンチやバートン共繋がるのですが、深く読み解けばそれとも違うと感じる。生死の表現もかなりリアル且つきわどいものが多く、常にR指定がついてまわる。ベースはファンタジーの世界だが、冠にはダークがつくのが常の作品群です。“パシフィック・リム”はちょっと違っていましたが、根っこはいっしょ・・・。
さて今作“ナイトメア・アリー”ですが、デル・トロ監督の集大成みたいな映画となっていました。物語はひとりの闇をかかえた男が、果てしなくつづく欲望の迷路に彷徨っていく姿を浮かび上がらせています。暗くて重くて、どんどん引きずり込まれていく闇に息苦しささえ感じてしまう作品になっています。見終わって思うのは、大人向けのファンタジーを独自の拘りで極限まで突き詰めた感覚作品といったところ。いままで以上に賛否が分かれる作品というか、もっと言えば好き嫌いが分かれるそんな作品です。あなたはどちらでしょうか・・・???
因果応報を結論としてラストを迎えますが、きっと納得の結末ではないでしょうか?
余談ですが、デル・トロ監督は大の日本ひいきは有名です。とくに特撮やアニメ、漫画に造詣が深く、円谷英二や手塚治虫の大御所、そして永井豪や楳図かずお、大友克洋など影響を受けている作家が多い。表現だけで無く、美術や衣装などさまざまところに、それらは現われているようである。彼が尊敬していると公言している人物が押井守さん。これだけ聴いても彼自身がかなりCoreな世界感に、心酔していることが覗えます。デル・トロ監督は監督である前に、かなりのオタクということ。きっとデル・トロ監督が好きなファンは紛れもなくオタクです。わたしもそのひとりということになります。これからも追っかけ続けようと思っています。
ちょっと俳優さんたちの話を・・・。キャストの豪華なことは連なる名前をみれば一目瞭然。
ブラッドリー・クーパー、ルーニー・マーラー、ケイト・ブランシェット、トニ・コレット、そしてウィレム・デフォーといずれ劣らぬアクターが勢揃い。まるで共演楽しむのではなく、それぞれが演技対決をしているような緊張感が画面からひしひしと伝わって来ます。どの俳優さんも妖艶で、耽美な演技を醸しだし最上のサスペンス・スリラー作品を創り上げています。
※ネオ・ノワール/1945年から1960年にかけて流行したフィルム・ノワールの復興を目指したアメリカ映画のジャンル。フランス語「film noir」ガ起源で、直訳すると「暗黒映画」となり、従来の映画より陰影をより強くした画面づくりが特徴。


by eddy-web | 2022-03-30 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ593 “モービウス” よもやまシネマ591 “ウェス... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif