人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ563 “DUNE 砂の惑星”
よもやまシネマ563 “DUNE 砂の惑星”_e0120614_11195425.jpgよもやまシネマ563 “DUNE 砂の惑星”_e0120614_12355200.jpg



2021.10.15.

SF超大作“DUNE”を鑑賞してきました。SF小説の金字塔と言われる原作は、フランク・ハーバードによる全6作からなるもので、惑星アキラスを舞台に繰り広げられる壮大なドラマ。SF小説の愛読者なら知らない人はいないという傑作のひとつです。第一作が出版された直後から、幾度も映像化が構想されては打ち切られたという逸話が残っていて、その理由はスケールの壮大さと精神性の高さが、制作者たちの前に大きな壁として立ちはだかったようである。わたしが思うに物語自体はわりとシンプルなのだが、登場人物たちの複雑な思念が絡み合いやや宗教色(哲学的)が強い感じがします。また宇宙船などのテクニカルアートがすごくシュールなイメージで映像化にはかなりのセンスとクオリティが要求されると・・・。大ヒットした“スターウォーズ”のように勧善懲悪的な表現とは異なる世界感は、観る側にとってもかなりの想像力が要求される高いハードル。観る側にも想像力を要求されるのだから、作り手側のプレッシャーは計り知れず高いクォリティが要求される。それほど深い感性の表現と壮大な物語をビュジアル化するそんな作品に、凄い期待を持ってしまうのはわたしだけではないだろう。
実はこの作品はそんな難しい問題を抱えつつも、いままで映画化もドラマ化もされています。わたしは1984年にはじめて映画化されたこの作品を観ています。監督は「カルトの帝王」と呼ばれている巨匠デビット・リンチ。わたしの大好きな監督のひとりで、その世界感は唯一無二の色をもち、何とも言えない怪しい感覚で観る者に強いインパクトを与えてます。監督が“DUNE”に抜擢されたのは、物語が持つちょっと怪しげな感覚の表現にむいていると思われたからに違いありません。むかしの作品なのでいま感想を言うのははばかれるのですが、正直良く解らなかったのが印象です。監督自身も言っているのですが、物語の全体を満足する形に創り上げることは出来なかったと語っています。長~~ぃ物語を2時間枠に収めるという物理的な作業というリスクもあり、リンチ監督でも、この問題を消化仕切れなかったようである。
さて今作は“ボーダーライン”“ブレードランナー2049”を監督した、ドゥニ・ヴィルヌーブが監督のほか、脚本・制作もこなし期待も高い。センスの良さはいままでの作品を観れば納得ですが、高いハードルを超えることが出来るのかという別の興味でも期待はつきない。作り手の苦労も知らないオタクが、勝手なことを言って(_ _)。
感想ですが、難しいテーマによくぞ挑んだその意気込みにまず拍手です。リンチ監督の時みたいにシリーズをまとめた形ではなく、一作ごとに創り上げる手法のようで、とても丁寧な創り方になりプロローグとしての出来としては素晴らしいと思います。また、ヴィルヌーブ監督のセンスが遺憾なくビジュアル反映されていて、ワンシーンのひとつひとつが印象に残る絵画のようでした。とくに目をひいたのが象徴的な宇宙船の形態。メカ的な表現を極力そぎ落とし、極限までにシンプルにしたその形は美しさと神々しさを併せ持つシンボル的デザインになっていて感動です。また、小型宇宙船が真逆のアナログさを象徴し昆虫(トンボ)の動きをしているのがこれまた秀逸。宇宙船大小の差別化を巧みに組み合わせ、壮大なスケール感を見事に創り上げています。神秘的なSF世界を創り上げたプロジェクトチームの職人技を感じた瞬間が幾度もあり、そのひとつひとつが見事に紡がれた傑作ではないでしょうか。次回作いまから楽しみな作品となりました。
P.S. 原作の“DENE砂の惑星”は、沢山の作品に影響を与えている作品だが、ジブリの”風の谷のナウシカ“もそのひとつとのこと。若い人はきっと逆の印象を持つかもしれませんが・・・。いろんな意味で凄い作品ではないでしょうか。
※マーベルやDCでお馴染みの俳優さんが多数登場していますが、それまでのキャラ色は封印され重厚感溢れる演技をしているのも見所のひとつとなっています。顔を見せないシャーロット・ランプリングの存在感は役そのもので圧を感じさせています。凄いのひとことです。
by eddy-web | 2021-10-17 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ番外編 「プログ... よもやまシネマ564 “護られ... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
よもやまシネマ673 “AR..
at 2024-03-03 00:00
よもやまシネマ672 “マダ..
at 2024-02-27 00:00
映画“PERFECT DAY..
at 2024-02-21 17:52
よもやまシネマ671 “ボー..
at 2024-02-19 00:00
NANJYa?COLLe71..
at 2024-02-18 00:00
カテゴリ
以前の記事
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif