人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ557 “OLD”
よもやまシネマ557 “OLD”_e0120614_15035434.jpgよもやまシネマ557 “OLD”_e0120614_14500973.jpg



2021.8.27.

N.シャマラン監督の最新作“OLD”を、公開初日に観てきました。シャマラン監督と言えば“シックス・センス”。監督の名を世界に知らしめた作品は、ミステリー映画の代表作として今も人気が高い。彼のファンはきっと多いはずだが、創り上げる作品は常に賛否が分かれ、常に話題を呼ぶ。そんな意味でも新作には注目が集まり、「今回はどっち」みたいな恐いもの見たさのイメージがある。これほど当たり外れの作品が多い人は、そんなに見当たらないのは事実。それでも観に行きたくなるのは、やっぱり“シックス・センス”のラストが余りに衝撃的で、その時のインパクトがしっかりとこころに残ったからにほかならない。映画史に残るラストシーンいえる、ミステリーの名作である。私見ですが、シャマラン作品の中でこの映画に匹敵する作品には、残念ですがまだ出会えません。
さて今作“OLD”は、期待に応えてくれるでしょうか?物語は幸せに溢れた家族が、あるリゾート地に向うシーンからはじまる。ホテルに到着すると、マネージャー風の紳士とスタッフによる歓迎を受ける。よくある光景と言えばそうなのだが、歓迎のカクテルを運ぶ美人女性スタッフの冷たい微笑みが、これから起こるであろう不思議な体験を想像させる冒頭の演出。ホテルに漂う何か怪しい雰囲気。緊張感が一気に高まり、画面にあっという間に引きずり込まれる。物語は謎のビーチに足を踏み入れた人々の奇妙な体験(時の急速な流れ)により、あれよあれよと意味不明のまま進み、まるで運が悪いかのようにひとりまたひとりと命を失っていく。ラストは言いませんが、エッと思わせるような衝撃には至りません。シャマラン監督が今まで創ってきた作品は、ミステリー、サスペンス、SF、ホラー、とさまざま。観る側に想像力を増殖させるような、演出効果を巧みに組み立てる手法が持ち味。ラストまでに紡ぐ繊細な演出は、観る側のワクワクドキドキ感を呷り、最後のピースがはまったとき「えっ!うそっ~~~!!」と落とし込む・・・。
残念ですが今作では、そこまでには至りません。全体的にはホラー色が強く、予想を覆すミステリー的要素がなかったのが物足りなさを感じさせます。観るひとにより、評価は違ってくるとは思いますが、登場人物たちが中途半端に多く、その上大ざっぱな扱われ方だったように思えます。落ちもあるにはあるのですが、ちょと無理がありよく解りません。メインの家族は唯一まともな感じだが、それ以外の登場人物は見た目からして怪しい感じが溢れています。その理由が病であるとダイレクトに表現されているため、違和感を覚えてしまう。差別感すら感じてしまうのは、わたしだけだろか???結局それが、ラストの答えに繋がるのが短絡的で納得出来ませんでした。さて、みなさんはどう感じるでしょうか?観ないと解りませんから、まずは観てください。シャマラン監督も何時ものように、役者として登場しています。ヒッチコック監督ばりのお茶目な出演ではなく、ちょっと出過ぎかも・・・。次回作に期待をし、良い作品に出会えることを願ってやみません。
P.S. “シックス・センス”は最高ですが、“アンブレイカブル”“スピリット”も好きな作品です。主人公たちが謎めいていて、不思議な魅力を放っていました。3部作と謳われて公開された“ミスター・ガラス”も脇にいたキャラをメインにし面白かったのですが、キャラどうしのつぶし合いのような結末に、この時もちょっとやり過ぎの創りが強く感じられました。欲張るといい結果には達しないということではないでしょうか?ほどよいさじ加減って、本当に難しいことですね。
※ひとつ拾いものがありました。1996年に公開されたファンタジー・コメディ映画“マチルダ”に出演していた女優エンベス・ディヴィッツさんが、マドックス(中年期)役で後半に登場し、とても懐かしい気持ちになり嬉しかったです。


by eddy-web | 2021-08-29 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ558 “シャン... よもやまシネマ556 “狐狼の... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif