人気ブログランキング | 話題のタグを見る
コロナに立ち向かうエネルギーの元、それは大切な本棚のお宝(漫画)たち。
コロナに立ち向かうエネルギーの元、それは大切な本棚のお宝(漫画)たち。_e0120614_11562797.jpg
コロナに立ち向かうエネルギーの元、それは大切な本棚のお宝(漫画)たち。_e0120614_10464072.jpgコロナ禍の影響から自粛生活が続く毎日。そんな中、日々の生活を無駄に過ごさないようにと家の中を見渡すと趣味のひとつ漫画本コレクションが・・・。その数◎千冊。小学校の頃読んだ懐かしい名作から最近の作品など数々。「アトム」「8マン」「鉄人28号」「伊賀の影丸」「サブマリン707」「ワタリ」などなどから、JOJOに至る大切なお宝たちが微笑んでいました。そんな中から毎日少しずつ引っ張りだし、感動を思い出す時間を楽しんでいます。名作たちは時間を超え、その素晴らしさとクオリティの高さが再び感動を運んで来てくれます。GWでは、「愛と誠」を全巻一気読み。ちょっぴり疲れましたが、青春の1ページを思い出し懐かしさに浸ることが出来ました。外出禁止令の中、趣味(オタク)の数々が大いに役に立ち、わたしの心を慰めてくれています。数ある趣味の中、映画が見れない今、身近にある漫画たちはまさに救世主。外出禁止令解除は出たものの、映画館の開館はまだ少しかかるよう・・・。そんな時たまたま見たTVで“るろうに剣心”の最終章の宣伝映像が流れていました。近年観たチャンバラ(時代劇)映画の中では、秀出した演出で出来は最高。今一番観たい映画のひとつ。娯楽に徹した映画の醍醐味を味合わせてくれる作品の筆頭。でもしばらくまだ、その最終章を鑑賞する時間は訪れそうにない。しからばとその原作漫画を引っ張り出し、これまた「全22巻一気読み」と言いたいところだが、さすがにエネルギーがもたず三日もかかって読破。原作も映画同様、実に面白いことを改めて感じ、早く映画を観たいと強い思いが湧き上がって来ました。今回改めて読み返し、いろいろな発見がありました。原作の和月伸宏氏のこの作品への思い入れが強く感じられ、ますますファンになったわたしです。なかでも付録についていた「時事随想拾遺」がとても面白く、つい時間を忘れて食い入るように読んでしまった。
コロナに立ち向かうエネルギーの元、それは大切な本棚のお宝(漫画)たち。_e0120614_11571120.jpg
漫画の中のキャラたちを生みだすまでの苦労話や反省談など、実に興味深く判読させていただきました。和月さんは個性豊かなキャラたちのイメージに、歴史上の人物を重ね創り上げたという話はとても興味深く、それらがわたしの思っていた人物も多く、なにかとても身近な存在に感じる事ができました。思うにこのひと本当に維新の時代に生きた人たちが、大好きな事がひしひしと伝わり相当歴史の勉強をしたことが窺えます。そんな側面からみても、素晴らしい漫画作品では無いでしょうか?フィクションの世界に、実在の人物を登場させたりし、その世界観を拡げた傑作だと思います。激動の時代を生きた武士の憂いを、見事に表現していて敵味方関係なく登場する剣士たちが好きになる。ちなみにわたしは数いるキャラの中では個人的に“斎藤一”のファンです。クールにてっした立ち居振る舞いの中にある、熱い血(男気)が、なんとも言えずこころに沁みてきます。もうひとり好きなのが敵キャラの悠久山安慈(十本刀のひとり)。このひとの抱えた念いは、時として強さと弱さ(光と影)が交差し、誰しもが抱えるこころの迷いを見事に表現され引かれます。作品が終了して随分とたちましたが、この作品もまた漫画史に残る名作と言えるでしょう。最終話のあとがきの和月さんの感謝の気持ちがよせられていて、本棚に並ぶみなさんが愛した過去の漫画たちの隣に、置いてくれると嬉しいと書かれていました。もちろんです。


by eddy-web | 2020-05-29 00:00 | ひとこと・ひとごと・ひとりごと | Comments(0)
<< NANJYa?COLe/34 ... 「桃栗三年、柿八年。柚は九年で... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif