人気ブログランキング | 話題のタグを見る
大林監督を偲んで・・・。
大林監督を偲んで・・・。_e0120614_14334972.jpg4月10日、大好きな監督大林宣彦監督が亡くなった。なんだか心にぽっかりと穴が空いてしまい、一日中ぼ~っと過ごしてしまったわたし。好きな映画に名監督と呼ばれる人は多い。素晴らしい作品を残した人も多い。だが、大好きな監督と呼べるのはこの人いない。はじめて観た作品は大林監督がはじめて長編作品を手がけた“HOUSE”。監督とのはじめての出会いとなる作品は、出ている女優さんたちに引かれての鑑賞。アイドル全盛の時代1977年の事である。当時好きだった大場久美子を観たくての単純な理由。ホラーとコメディを合わせたようなファンタジー映画は、お嬢様学校に通う演劇部7人の女子高生たちが主人公。かなりハチャメチャな展開の上、映像表現がまるで紙芝居を観ているようななんだか不思議な感覚を覚えたものである。もともとCM制作出身ということを後で知り、なるほどと思った独特の映像手法がそこに写し出されていた。そして心を奪われたのが“転校生”。続いて“時をかける少女”と続きこれで完全にわたしはノックアウト。一番多感な頃の中・高校生たちの繊細で変化に富んだ感情が画面から溢れ、自らに重ね合わせて観てしまうそんな作品たちにこころを奪われた。監督の暖かいこころと深い愛が、どの作品にも溢れています。監督の作品を観てどれだけ涙を間がした事か・・・。でも哀しいだけでは無く、その流した涙がすべてこころの宝物になっています。思いっきり泣いた後の清々しさは、一度経験したらもう止められません。先日、追悼公開で“時をかける少女”をTVで放映していました。何度も観ているので、シーンを追っていると突然涙が溢れ出してしまう情けなさ。主人公の様にまるでデジャビューのように、次のシーンが頭に浮かび感動の場面になる前から涙が溢れ止まりません。今観ても良い作品です。何か忘れてしまいがちな大切なものを、再び思い出させてくれる魔法のような気がします。
大林監督を偲んで・・・。_e0120614_14354972.jpg
監督の作品は3分の2くらいしか観ていませんが、とくに好きなのが“ふたり”。当時人気の作家赤川次郎原作でTVドラマと同時に撮影しTV放映後に公開された映画である。主人公は2人の姉妹。物語はしっかり者の姉とおっとりした妹が運命の悪戯により体験する、大人への成長過程がきめ細やかに描かれています。姉千津子役を中嶋朋子、妹美加役を石田ひかりが演じ、血の繋がりという言葉では言いつくせないほどの深い絆を見事に演じ感動を呼ぶ。監督作品の中で一番好きな作品がこれである。1番好きな映画監督が撮った1番好きな作品だからこれが私個人の1番かも?実は当時この作品にはまり、1週間続けて劇場に足を運んだわたしです。ポスターのデザインが昔の映画宣伝風にイラストで描かれ、とても良い雰囲気で映画を表していたことが思い出されます。
大林監督を偲んで・・・。_e0120614_14364665.jpg
書いても書いても話しは尽きないので、ここらで筆をおきます。ふるさと尾道を舞台にした作品が多い監督ですが、映画を観ると行った事が無いのになんだか懐かしい気持ちにさせてくれます。これも大林マジックのひとつでは無いでしょうか?最後にもうひと言、監督作品にはいつも心の動きに合わせるように音楽が寄り添い感動をより強く演出しています。“時をかける少女”はまさにその象徴でした。ガン宣告を受けてもなおかつ、最後まで映画制作に命をささげた監督に敬意と感謝を贈ります。「ありがとうございました」
P.S. 新型コロナウィルスにより時間が止まってしまった今、監督の作品に触れひとを思いやる気持ちを思い出しましょう。1日もはやく感染が終息することを願ってやみません。みなさん頑張りましょう!

by eddy-web | 2020-04-20 00:00 | ひとこと・ひとごと・ひとりごと | Comments(0)
<< 映画ファンのこころを刺激する、... よもやまシネマ510 “三島由... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif