人気ブログランキング |
よもやまシネマ505 “仮面病棟”
よもやまシネマ505 “仮面病棟”_e0120614_15200048.jpgよもやまシネマ505 “仮面病棟”_e0120614_19100233.jpg




2020.3.9

NEWSで日本中が動揺を隠せない新型コロナウィルスの猛威。映画館にも影響し規制措置をとっている現在。さすがにわたしも鑑賞を控えているのだが、我慢も限界を超え完全防備で劇場に足を運んだ。劇場内はガラガラの状態で思いのほか深刻な問題だと経済への影響を強く感じました。
さて、3月に入って初の鑑賞は・・・。久しぶりに邦画をチョイス。主演の二人が好きと言う単純な理由で選んだのと、ここの所重たいテーマの作品ばかりだったので気楽に楽しめればと“仮面病棟”を選びました。主演は永野芽郁(半分、青い)と坂口健太郎(とと姉ちゃん)くん。二人は共にNHKの連ドラを観てファンになった。二人とも別の作品の出演でしたが、いきいきとした演技に輝く躍動感とこれからの可能性が感じられ若いエネルギーにやられました。ドラマでは何度泣かされたことか・・・。
そんな二人の共演ということが観たいと思った単純な気持ち。映画やドラマで驚かされるのはやはり俳優さんたちの役への向き合い方。ぜんぜん違うタイプの人間を演じ分けるというだけでも凄いのに、自分とも違うはずの人になりきるのはどれだけ大変なことか?と思う。自分のことさえ解らないのに、ひとの念いを汲み取る作業はとてつもなくエネルギーを使うに違いない。だからプロなのかもしれし、プロなのでしょう。物語はある病院に逃げ込んできたで犯人と、たまたま臨時で当直医として夜勤に入っていた青年医師速水が遭遇したことからはじまる。ミステリー仕立ての展開は、見る側の創造力を掻立てるような展開になっていて最後の最後まで目が離せない。坂口くん演じる速水は彼のキャラにはピッタリだが、芽郁ちゃんの演じた瞳はかなり彼女のイメージからは見えてこない人物。もちろんらしさ(彼女)はバックボーンにあるにはあるのだが、ここまで深い闇を抱えた人物像はいままで観た記憶がない設定である。いつもより濃いめの化粧が印象的で、そこが鈴愛(すずめ)とは真逆のキャラで妙にドキドキさせられた。大人の女になったようで、どことなく危うい感じがたまらない。予測をしながら楽しんで観た映画だが、当たりとはずれが入り組んでなかなかパーフェクトな答えには繋がらなかった。金田一にもホームズにも、ましてやポワロなど、夢のまた夢。最後はまんまとやられました。坂口くんと芽郁ちゃんの熱演に拍手です。現実味を帯びたネタも仕組まれていて、社会性も練り込んだなかなか面白い話でした。瞳のその後がきになりますが・・・。それは神のみぞ知るということで。
P.S. 個性豊かな俳優さんたちも脇を固めていて、それだけでもう何かありそうって感じでした。その代表が高島政伸(院長)と江口のり子(看護士)の二人。強盗犯は不気味なピエロの仮面をかぶりもろ怪しいのだが、この二人はいるだけでもう怪しい感が溢れている。「何か変だ。この病院、」というキャッチは、二人のためのものではないでしょうか?物語ないでもかなりヤバいです。高島さんのエキセントリックな雰囲気はいつもながらマジヤバいです。なんかいきいきとしています。“仮面病棟”というタイトルも終るとなるほどそういう事か?と納得です。疲弊感の真っただ中ですが、ほんのひととき息抜きができました、m(_ _)m感謝です。
by eddy-web | 2020-03-09 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 錦糸町で映画を観、その足でスカ... よもやまシネマ503 “ミッド... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif