人気ブログランキング |
よもやまシネマ499 “風をつかまえた少年“
よもやまシネマ499 “風をつかまえた少年“_e0120614_16530996.jpgよもやまシネマ499 “風をつかまえた少年“_e0120614_11590704.jpg




2020.2.6

はしご2本目の作品は、奇跡の実話として世界で賞賛された14歳の少年の物語”風をつかまえた少年“。この作品は昨年見逃していたもので、ある程度の予備知識はあり観たくてしょうが無かった作品のひとつ。1本目で観た”エイス・グレード”とほぼ同じ年齢の少年の物語だか、神様はなんでこんなにもち違う過酷な人生を人に与えるのだろうとあらためて人権問題について考えさせられる。どちらが良いとか悪いとということでは無いのだが、どちらの現実にもそれぞれの課題があり、人ごととして捉えるのでは無く真摯に問題と向き合わなければいけないと思わせる作品でした。
“エイス・グレード“は親として役割を勉強させたれた作品でしたが、この”風をつかまえた少年”は子どもに観せたいと心底思った熱い物語です。けっして押しつけようとは思いませんが、絶対に自身を見つめ直す良い機会を与えてくれる秀作では無いでしょうか。
舞台になるのは世界で最も貧しい国と言われている、アフリカのマラウイ。数々の災害や政治の混乱の中、明日を生きるのに困窮するひとびとの姿がそこに写し出される。そしてひとりの少年が立ち上がり独学で風力発電を創り上げた実話がここに生まれたのである。
一本目の”エイス・グレード“を観たばかりなので、まずこの環境の差に罪悪感さえ覚えてしまう。現実を突きつけられると、言葉さえ無力なことを覚えてしまうのは何故だろう。ノンフィクション作品の重さがずっしりとのしかかる言葉を失うリアルな作品に生きる事の意味を教えられる。監督は今回初監督となるアカデミー賞俳優キウェテル・イジョホー。10年を架けて創られたという作品は、多くの映画賞で絶賛され高い評価をされたと聞く。イジョホー自身が主人公の父親トライウェル・カムクワンバ役で出演し、作品にその念いをこめているのも見逃せない。脚本も手がけ彼の才能がまさに爆発している作品になっている。イジョフォーと言えばアカデミー主演男優賞を獲った”それでも夜は明ける(2013)“がまず頭に浮かぶ・・・。奴隷制度廃止運動家の主人公を見事に演じ、栄冠をその手にした男優。わたしが彼をはじめて知ったのは、「それより以前に出演した映画”キンキーブーツ“である。主人公のオカマ役で笑わせて泣かせて、観る者に強烈なインパクトを与えた。”それでも~”を観た時、「嘘~~~っ」と思うくらい同一人物とは思えませんでした。この時からただ者では無い事が、強く感じられた男優さんになりました。これからどこまで駆け上る中が楽しみです。
さて、絶対に語らなければならないのが主人公の少年ウィリアムを演じたマックスウェル・シンバくん。まったく演技経験もない当時15歳の少年は、リアルに力強く見事に主人公を演じ観客のこころを掴み話さない。圧巻の演技である。大勢のオーディションから見出され見事主人公に選ばれた。いまは学業にもどりケニア最高ランクの国立アライアンス高校に通っていると・・・。映画のウイリアム同様電気工学が得意で、現在奨学金を得るため猛勉強とのこと。偶然とは思えない、まさに運命とも言える役を彼は手にしたのかも知れない。夢に向かって何処までも羽ばたいてほしいと、こころから願うばかり。
いままでも多くのノンフィクション作品が創られてきました。つい先日観た“リチャード・ジュエル”もそのひとつ。事実に触れると人生観に今までとは違う何かを、感じる瞬間を得ることがある。本当の幸せとはという大切な何かを見つける良い機会かも知れません。ぜひ、観てほしい作品のひとつです。はじめにちょっと言いましたが、この映画こそ、いまの若者に観てほしい作品です。


by eddy-web | 2020-02-11 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ500 “午前十... よもやまシネマ498 “エイス... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif