人気ブログランキング |
よもやまシネマ493 “リチャード・ジュエル”
よもやまシネマ493 “リチャード・ジュエル”_e0120614_15495317.jpgよもやまシネマ493 “リチャード・ジュエル”_e0120614_11473775.jpg



2020.1.17

たまっていた欲求が一気に爆発したのか、昨日に続いて連日の映画鑑賞。選んだ作品はこれまた話題作“リチャード・ジュエル”。巨匠クリント・イーストウッド89歳が放つ、監督作40本目の記念を飾る問題作。物語は1996年にアトランタで起きた爆破事件をテーマにしたヒューマンドラマである。主人公の警備員リチャード・ジュエルが爆弾を発見し、多くの人名を救ったところから物語ははじまる。イーストウッド監督がもっとも得意とする実話を元にした、物語は静かに幕を開け、多くの人命を救った爆弾第一発見者のヒーローから3日後に一転し、FBI捜査局が容疑者として捜査をはじめる運命の悪戯を描き出す。真実とは何かというテーマを軸に、国家権力の強引とも思われる犯人像の構築とそれをネタに利権を争う報道各社がからむ報道合戦。そしてなんと言っても、その報道に惑わされ真実を見失う一般市民の単純さに恐怖を覚える。イーストウッド監督の見事としか言いようのない、緊張感溢れる演出の巧みさに、あっという間にその場にあたかもいるような感覚になる。一件ヒーロー像にはほど遠い感じの主人公ジュエルとその家族が、現代社会にはびこる報道の危うさに直面し、人生を翻弄される事実が浮き彫りになりひとごととは思えない怖さである。いままでも多くの作品で実話をもとに映画制作をおこなってきたイーストウッド監督渾身の一作は、さすがの仕上がりで決して過剰な表現をせずひたすら淡々とジュエルとその周辺の人たちのこころの動きを繊細に紡ぎ出し感動を呼ぶ。ジュエル役を演じたポール・ウォルター・ハウザーはもちろん素晴らしい演技で主人公の苦悩を繊細に表現し観客のこころに迫る。そして彼の苦境に寄り添い、国家権力の暴挙とマスコミによる姿無き誹謗中傷の嵐に戦いを挑む弁護士ワトソン・ブライアント(サム・ロックエル)の真実への挑戦が胸を熱くする。
彼たち二人の出会いはほんの小さな気遣いから生まれたもの。これを観るとひとはどんなに短い時間でもひとを信じる事ができ、ひとに優しくできる力をもっている事に気づかされる。現代社会でいまもっとも失われている、大切なひとへの尊厳である。
あらためてイーストウッド監督の凄さをまざまざと感じる作品となった今作。衰えを見せない監督のそのエネルギーは、いったいどこから生まれてくるのだろうか?わたしが思うにこの作品にも描かれている「真実」への探究と、「正義」への不動心にあるのでは無いでしょうか?世の中の流れに翻弄されないこころの目を持ち、ぶれないこころの創り上げてきたキャリアに乾杯(完敗)です。この作品は今年度のアカデミー賞候補に名を連ねていますが、そんなことよりも観てほしいと個人的のお勧めする秀作です。ぜひ、劇場に足をお運びください。
P.S. 母親ボビ役を演じたキャシー・ベイツが本当に素晴らしかったです。子を慕う母性が画面から溢れ、涙を誘います。1990年に公開されたスティーブン・キング原作の“ミザリー”の怪演で見事アカデミー主演女優賞を手にした彼女。その卓越した演技力は高い評価を得、多くの作品でその足跡を残しています。あの恐~~ぃ、アニーから30年。どんな役をやっても印象に残る、凄い女優さんのひとりでは無いでしょうか?これかもますますお元気で活躍してくれる事を願います。


by eddy-web | 2020-01-19 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ494 “ラスト... よもやまシネマ492 “パラサ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif