人気ブログランキング |
よもやまシネマ491 “フォードVSフェラーリ“
よもやまシネマ491 “フォードVSフェラーリ“_e0120614_15495317.jpgよもやまシネマ491 “フォードVSフェラーリ“_e0120614_15501268.jpg




2020.1.14

2020年、年明け最初の映画鑑賞。最後に観た作品が“テッドバンディ”で、20日もの間映画を観ない日が続いた。お正月で何かとやる事が多かった事もあるが、観たいと思う作品が無かったと言うのが事実。公開されている作品はほぼ観ていたので、こんな有様になってしまいました。昨年は年間65本の映画鑑賞をし、週一ペースを何とか達成。にもかかわらず、今年のスタートがかなり出遅れてしまい焦っています。今年もよろしくお願いいたします。
さて、年明け初の作品”フォードVSフェラーリ“の感想です。実話がベースということもあり、中々の力作です。タイトルが生々しいので、いわゆる企業抗争を映像化したドラマとかってに思い込んでいました。ところがどっこい!男心に火をつける「夢に向かいひた走る、男二人の友情」が爆音とともにスクリーンに映し出される。カーマニアにとってはたまらない作品に違いないと思うが、車に全然興味の無い人でも100%と満足のいく作品です。わたしはバイク好きですが、車には特別強い思い入れはない。もちろんそんな自分でもフェラーリもフォードも知ってはいるが・・・。そんなレベルの知識しかない自分でしたが、アメリカとイタリアの名門自動車メーカー2社が、ル・マン24時間耐久レースを舞台に繰り拡げるモータースポーツの頂点をめざした争いの裏に秘められた熱い物語に酔いしれました。
主人公はマット・デイモン演じる伝説の元レーサー、キャロル・シェルビーとクリスチャン・ベイル演じる、腕は抜群だが性格に問題がある型破りの問題児レーサー、ケン・マイルズの二人が織りなす1966年のル・マン制覇を舞台に描かれる。当時ル・マンを6連覇中の絶対王者名門フェラーリをアメリカの大企業フォードが買収に失敗したところから、物語がはじまるのだが・・・。観ているうちに何だか今お騒がせの日産とルノーの事が頭に浮かんだ。自動車産業の衰退がはじまり、あれよあれよと企業合併(表向きは)が世界中に起こり、名ばかりの企業になりかねない実情の自動車メーカー。そんな裏事情を垣間見るような感覚がこの作品のベースとなり、よりリアリティを感じさせる。何十年も前から生き残りをかけた、熾烈な争いが繰り広げられていたことを知る良い機会になりました。ただわたし自身はそちら(企業抗争)より、主人公二人がとものに求めた夢の実現への戦いに挑む姿に感動し、大きな波に飲み込まれまいとする熱い思いに胸を打たれました。劇中フォード社の役員から主人公のひとりケンが異端児扱いを受け、「奴は純粋過ぎるところ」が問題だ!と言われる。ここが物語のまさにコンセプトである。公人と個人の差こそあれ、夢を掴むことへの大きな隔たりがこれほど違うことにショックを受けたと言うか現実を思い知らされた。もちろんこれは良い悪いではない。ただわたしは絶対個人の思いを優先するだろう。と言う事は大物にはなれないということです。主人公二人のプライドの輝きは紛れもない真実で、わたしはそれに賛同します。シェルビーとマイルズ、めちゃカッコいい男たちです。さて、みなさんはこの物語をどう受け止めますか・・・。
P.S. マイルズの家を訪ねたラストは泣けますが、劇中で一番印象に残ったシーンをひとつ上げるとすると・・・。それはレースで圧倒的有利にレースを進めていたフェラーリを逆転しゴールを切ったマイルズの勇姿に、レースを観戦していたフェラーリの会長がアイコンタクトで賞賛する。ここは感動です。これこそ純粋の極みでは無いでしょうか?その意味は直に映画を観て確かめてください。
※もうひとつ言いたいことが・・・。マイルズの妻モーリーという女性像が理想的に描かれ、男の夢にこんなに寄り添える女性って、世の中に存在するのでしょうか?という疑問です。演じたカトリーナ・バルブも素敵な女優さんでした。


by eddy-web | 2020-01-15 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ492 “パラサ... 思い出を噛み締め、もうひとッ風... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif