人気ブログランキング |
よもやまシネマ482 “ドクター・スリープ”
よもやまシネマ482 “ドクター・スリープ”_e0120614_15245425.jpgよもやまシネマ482 “ドクター・スリープ”_e0120614_15251116.jpg




2019.11.29

スティーヴン・キングの名作“シャイニング”と言えば、知らない映画ファンはいない。原作者であるスティーヴン・キングはこの作品が映画化されたことでその名を世界に知らしめ、その後も多くに作品が映画化される人気作家となった。そしてこの作品を映画化したのが、こちらも映画監督として名声を不動のものにしたスタンリー・キューブリック。余談ですが、実は“世界的大ヒットとなり評価も高いモダンホラー映画の金字塔と呼ばれるこの作品を、キング自身は酷評している。理由はキューブリックが原作の発想こそコンセプトに沿っているが、中身はまるで別物になってしまっていること。ホテル自身が持つ邪悪な意志の存在がメインの原作が登場人物にスポットが強く当ってしまったこと、そしてラスト演出にいたるまで、キューブリックがまるで別物に脚色してしまったことにキングが立腹したと言うのが事実。当時キング氏はかり批判を繰り返し二人は険悪な状態が続いたと聞く。映画が大ヒットしたのと、キング氏が再ドラマ化をするのを条件に、取りあえず一件落着したようである。その後もいろいろあるのだが、この話は取りあえずここでやめましょう。
個人的にキングもキューブリック大好きなので、どちらの肩ももてません。共にある意味天才だからこその葛藤があるのだと感じます。
さて、本題の“ドクター・スリープ”の感想です。映画史に燦然と輝く金字塔を題材に、その40年後を描いた今作。まずはそれに挑戦したマイク・フラナガン氏に敬意を表します。今作では監督はもちろん脚本、編集と独自の感性でキングの作品を描いてみせました。もちろん場面の至る所で前作“シャイニング”に対するオマージュが入れられキューブリック監督へのリスペクトが感じられます。わたしの感想だが、前作との繋がりこそあるが作品自体はこの1編で充分完成し、別物といっても過言では無い。それに今作も前作のベースに繋がってはいるのだが、新しい登場人物や前作とは違うカルト的集団の登場でかなり具体的な展開へとテーマが変っている。主人公は前作で生き残った少年ダニー(ユアン・マクレガー)の40年後に時代が移り、新たな展開に連続こども失踪事件が絡み、ダニーの隠された能力(シャイニング)が再び目覚めるところから時が動き始める。そして同じ能力を持つ少女アブラや、40年前に登場したハロランが彼の前に現れ、物語は新たな戦いへと幕が切って落される。これだけ説明しても解るように現実的な色合いが強く、“シャイニング”のような理屈では解決できない不思議な感覚が残ることはない。あの説明ができない何とも言えない衝撃と、モヤモヤして感覚はこの作品には感じられないのが前作との大きなちがいである。だからと言ってこれはこれで中々面白い作品として完成しています。“シャイニング”と比べる必要もないし、無理に繫げる必要もありません。単独で鑑賞するに充分なエンタメ作品となっていますので、ご安心を・・・。
見終わって感じた事と言えば、キューブリック監督の類い希な発想力と理解を超えた感性の凄さを、あらためて認識しました。そしてキング氏のクリエイティブな発想にも・・・。
P.S. キューブリック監督が亡くなり、キング氏の“シャイニング”に対するバッシングはまたはじまったと聞いています。天才同士のこじれた関係は、結局墓まで持ち越されるようです。プライドの問題は解りますが、とても残念です。


by eddy-web | 2019-12-03 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ483 “アナと... よもやまシネマ481 “午前十... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif