人気ブログランキング |
よもやまシネマ477 “午前十時の映画祭/テルマ&ルイーズ”
e0120614_18424318.jpge0120614_14305758.jpg




2019.11.07

見逃した作品と言うのは、いったいどれくらいあるだろう。タイミングやらさまざまな事情で公開時に見逃してしまうことが多々ある。残念なことに、そう言うものに限って傑作が多い。映画をスクリーンで観る事はわたしの絶対条件で、どうしようもない映画ファンとしての拘り。昔の作品を含めDVDで鑑賞する事は可能だが、なかなかそれを許さない自分がいる。そんな中、続いている“午前十時の映画祭”はわたしに取っては救いの神。今年で終るという情報を聞いていますが、断固反対です!!これからもズ~~~っと続けてこださい、お願いします。m(_ _)m
そんでもって今日は“テルマ&ルイーズ”を観に錦糸町へやって来ました。1991年に公開されたアメリカ映画で、名匠リドリー・スコットが監督しその年のアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の両方で脚本賞を授賞した作品。「90年代の女性版/アメリカン・ニューシネマ」と称され話題になったと聞く。アメリカン・ニューシネマは60年代後半から70年代半ばにかけて製作された、反対制的な人間の心情を綴った作品を指すもので数々の名作を世に送り出している。俺たちに明日はない」「イージー・ライダー」「真夜中のカーボーイ」「いちご白書」「カッコーの巣の上で」などなど上げたら切りがない。本当に観て損のない、素晴らしい名作ばかりである。
さて、“テルマ&ルイーズ”ですが音楽の使い方などが絶妙で、「イージー・ライダー」や「ファイブ・イージー・ピーセス」「バニシング・ポイント」などが、頭をよぎったのは事実。物語の途中から、ラストシーンがモヤモヤと頭に浮かびはじめ悲惨な終り方にはならないで欲しいとドキドキしていたわたし。蒼い空と乾いた大地が、ふたりの未来を象徴しているかのようで美しい。テキサスの風景と音楽とが相まって強く印象に残る演出がアメリカン・ニューシネマを彷彿させる。ちょっとした間(運)の悪さが、大きく人生を変えることになるテルマとルイーズ。全然違う性格だが、妙に馬が合う。そして、二人とも今の生活に欲求不安を感じている。そんな二人が意を決して逃避行の旅に出る所から物語ははじまる。カントリーの音楽にのリ進んで行くロードムービーは、ある事件を基に二人を呑み込みどんどんと大きくふくれあがっていく。果たして二人の逃避行やいかに・・・。
ルイーズを演じたスーザン・サランドン、テルマを演じたジーナ・デイヴィスが、旅をはじめる前半と終わりを迎える後半では、まるで別人のような表情に変わって行くのが見て取れます。思いもよらない方向へとどんどんと引っ張られ、気がつくとどうしようもないくらい追いつめられている役を見事に演じているふたりが凄い。それでも最期は自分を取り戻したかのようで、ふたりの姿が清々しくカッコイイのである。観て良かったと思う名作に出会いました。二人を追うことになったハル警部を演じたハーヴェイ・カイテルが、いい味を出していてやはり名優です。また、若かりし頃のブラピが重要な役どころで出演しているのも見物です。腹立たしいほどイケメンでした。
この作品は何もかもがカッコいい、観といて損のない映画ですので、ぜひご覧あれ!!
P.S.  ラスト、二人のキスシーンがとても綺麗でした。ちなみにこのラストシーンは、スーザン・サランドンのアドリブだったらしい。これは同性愛を表した訳では無く、同士としての絆を表現したものと語っています。

by eddy-web | 2019-11-08 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 中村みつを個展「山とコーヒー」... よもやまシネマ476 “閉鎖病... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif