人気ブログランキング |
よもやまシネマ475 “IT/THE END”それが見えたら終わり。
e0120614_18424318.jpge0120614_16481263.jpg




2019.11.01

スティーヴン・キング原作のホラー小説“IT”の完結編が公開になりました。スティーヴン・キングと言えば、世界中にファンを持つホラー小説のカリスマ的作家ですが、名作”スタンド・バイ・ミー“もまた、彼の作品のひとつ。数多くの作品が映画化され、常に話題となりどの作品も賛否が分かれる。わたしは小説も映画も違いはあれど、どちらも大好きである。
さて前作から27年が立ち再び生まれ故郷デリーの街に呼び戻されたルーザース(負け犬)クラブの仲間たち。前作で不気味なピエロ(悪魔)、ペニーワイズとの戦いに勝利したかに見えたが・・・少年たちの27年後の再会から物語は再びはじまる。27年周期で現れると言われている悪魔ペニーワイズが降臨し、再びデリーの街で奇っ怪な事件が続発し始める。デリーの街に一人残ったマイクからの1本の電話で、27年前に誓ったルーザースクラブの仲間が薄れた記憶に引き寄せられるように集まる七人だったはずが・・・。
ここのところ道化師(ピエロ)メイクの作品(ジョーカー)が続き、これでは人の心に癒やしをもたらすキャラがすっかり恐怖のシンボルになってしまいました。何だかちょっと可愛そうな気もしています。きっと絵になり題材にしたいアイテムの代表なのでしょう。
少年期から大人に成長した姿に変り、再びはじまる“IT”。メインの主人公ビル役にジェームズマカヴォイ、ベイリー役にジェシカ・ジャステインという実力派を揃えた最終章に期待は膨らむ。少年期のイメージと繋がらないひともいますが、20年も立てば、けっして無い事でも無い。良くありませんか?久しぶりに同窓会に行ったら、ぜんぜん面影が残っておらず名前が浮かばない友人???ということでここはなんなくクリアです。さて中身ですが(映画)、ビックリする仕掛けは相変わらず多く、心臓にはかなりの負担。だが、ここでひとこと。ちょっとむやみに驚かせようとするシーンが多くは無いか?ホラーと言うより、もはやモンスター作品になっている。個人的には前編の少年時代が好きである。今作は前作と交差させての演出になり、物語同様記憶を呼び起こす展開で観るひとにも優しい創りになっている。だが、テーマの子供たちの中に潜む、弱いこころをもてあそび死へと導くペニー・ワイズの印象がちょっと遠くなる気がした。もちろん少年のこころを失わずに生きているひとと考えればこれも許せるのだが・・・。前作はこどもたちひとりひとりが抱えたこころの闇が繊細に描かれていたので、私的には気持ちとしては前作に軍配である。もちろん今回の最終章も面白い(恐い)が、心理的恐怖心があまりなくダイレクトにビジュアルで演出した表現が多くあまりにグロイ。子どもに見せたら、間違いなく夜トイレに行けなくなるに違いない。後が恐く、正直つれて見に行く気にはなれない。さて、結末はいかに・・・。自分の目で確かめましょう。
P.S. スティーブン・キングの作品はハードルが高い。映像作家の人たちは、それでも作品に挑戦をするのは、それだけ
彼の作品が素晴らしく魅力的だからにほかならない。確かに彼の作品は想像力を掻き立てるには余りある感性の宝庫。一度塡まったら、後戻りが出来なくなるほどの蜜の味。近々あの“シャイニング”の続編が公開される。あの名作に挑んだ次世代の監督の手腕が、試される話題作である。いったいどんな映像美で、わたしたちを驚かせてくれるのか楽しみです。
※今作の中で“シャイニング”のワンシーンが出てきます。キングへのリスペクトなのでしょうか?それとも番宣???


by eddy-web | 2019-11-02 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ476 “閉鎖病... よもやまシネマ474 “T-3... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif