人気ブログランキング |
よもやまシネマ459 “世界の涯ての鼓動”
e0120614_14560167.jpge0120614_18001251.jpg




2019.8.29.

久しぶりに日比谷まで足を運んだ。何の情報も入れず、Netで拾った題名に引かれ出むいたわたし。観たい作品が尽きてくると、たまに当てずっぽで映画を観る事がある。今回もその一例だが、主演のジェームズ・マカヴォイの名が目に入ったのも要因のひとつ。“ミスター・ガラス”“スプリット”で多重人格の役を見事に演じ強烈なインパクトを残した彼。“X-MEN”シリーズのチャールズ役が代表的だが、わたしはシャマラン監督の、このキャラにゾッコンである。かなり個性的な俳優さんだが、観る度に強い存在感を感じひかれる俳優さんのひとり。そんな彼の名に引かれ“世界の涯ての鼓動”を鑑賞。タイトルぼ名にふさわしい不思議な世界感に包まれた作品で、2つの物語が同時に写し出されているような感覚でまるで蜃気楼を観ているよう・・・。まったく別次元の人生が重なり合い、あり得ないような状況とあり得ない物語が紡ぎ出される。見終わった後の余韻に、しばらくは地に足がつかない。後に知ったのが、この作品の監督がヴェム・ヴェンダースという事実。そうだと知ると、なるほどと大納得。ヴェンダース監督と言えば、ドイツ出身の名匠で、“パリ・テキサス”“ベルリン・天使の詩”などインパクトの強い傑作を世に送り出しているひと。ドキュメンタリー作品の“ピナ・バウシュ踊り続けるいのち”もクリエーターがクリエーターを撮るとこんな風になるのだという見本のような芸術性豊かな作品で感動したことを思い出す。彼の作品を全部見ているわけではないが、独特の世界感は他の監督とは違った夢見心地を味わえる。今作品も終わってみれば、間違いなくヴェンダースとうなずける。2017年の作品なのに、マカヴォイ出演の「X-men」「ミスター・ガラス」の方が後に創られたのだが先に公開されている。映画興行の目に見えない操作があるようだが、どちらにしてもこの作品“世界の涯ての鼓動”は観る事ができて幸せです。ひと言で作品を言い表すなら「人間の根源を探るひとと、人間の尊厳を守るひと」のサスペンス恋愛映画とても言った作品です。こんな出会いは絶対無いだろうという、まったく違う環境の中で暮らす男女が出会い恋に落ちる。あり得ないとは思っていても、そこがヴェンダース監督の凄さで、巧みな演出と映像に知らず知らず引き込まれてしまう。評論家からはかなり手厳しい評価を受けているようだが、監督でしか描けない作品である事は観れば解ります。この作品が最高とは言えませんが、監督らしさを充分味わえるそんな作品です。
P.S. ヒロイン・ダニー役を演じたアリシア・ヴィキャンデルが強い信念を持つ生物数学者を好演している。地味な俳優さんだが、“リリーのすべて”でみせた実力は本物だと確信する出来映えである。不思議な世界感を写し出す背景に選ばれた、ノルマンディーの海の景色が美しく印象深い。特にシンボルとなっていたのが、浜辺に突き刺さった第2次大戦の爪痕であるドイツ軍の掩体壕の残骸。まるで“猿の惑星”の自由の女神のようで、世界の終焉をイメージしたののはわたしだけでしょうか?もの悲しくもインパクトのある画像は、タイトルをまさに象徴したロケ地の選択で一度行ってみたい気になりました。
by eddy-web | 2019-08-30 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ460 “ワンス... よもやまシネマ458 “午前十... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif