人気ブログランキング |
よもやまシネマ436 “女王陛下のお気に入り”
よもやまシネマ436 “女王陛下のお気に入り”_e0120614_14311056.jpgよもやまシネマ436 “女王陛下のお気に入り”_e0120614_17222921.jpg




2019.2.18

第91回アカデミー賞9部門でノミネートされている話題作”女王陛下のお気に入り“を鑑賞。話題作ではあるが、正直この手の作品は余り好んで観るジャンルではない。簡単な動機としてあげるなら、出演しているエマ・ストーンが観たかったという理由。昨年“ラ・ラ・ラ・ランド”で見事主演女優賞を獲得し、いま乗りに乗っている女優である。”スパイダーマン“や”バードマンあるいは~“でなんて瞳の綺麗な女優さんなんだろうと思ったわたし。あれよあれよとハリウッドを代表する俳優になってしまいました。美しさに演技力の高さが加わり、紛れもない実力派女優となりました。まだ30歳という若さですので、これからも目が離せません・・・。
さて、感想です。先ほども言いました、あまり好きなジャンルと言えない作品のテイストではありましたが、知らず知らの内に物語の中に飲み込まれていたわたしです。18世紀初頭のイギリスが舞台の物語は、女王アンと関わる女二人による権力争いが軸となり進んで行く。フランスと戦争状態にあったイギリスを背景に、その裏で繰り広げられる愛と欲望のドラマは、英国版大奥物語と宣伝されていました。観れば確かにそうかもと思わせるが、やはりそこは文化の違いが出ていて興味は尽きない。まずはその贅沢な舞台美術や衣装など、当時を再現したクリエイティブな制作に圧倒され息を呑む。アカデミー賞の最有力に上がるのは当然と言っていい豪華絢爛の世界が写し出されています。これだけでも観る価値は充分と言っておきます。あと、音楽(バロック)がその時代を象徴するかのように流れ、時に皮肉に、そして時に滑稽な場面で使われ、絶妙に映像とマッチングしています。当時の貴族階級の暮らしが浮かび上がり、戦争という背景がまるで嘘のよう。でもきっとこれが現実だったのでしょう?もちろん映画ですから、多少なりと誇張はあるとは思いますが・・・。
そんな贅沢極まりない世界を舞台に繰り広げられる女たちの戦い。男としての意見ですが、「女性は本当に恐て、理解不能」という事実。よく逆のことを言われますが、きっと男と女っていう生き物はそんな距離をず~っと抱え「愛だの恋だの」と言って付き合って行くのでしょう???あれっ!何か変なことを言ってしまいました。聞き流してください。
主人公の女性三人の芝居が凄すぎます。言葉には出来ない迫真の演技で、圧が凄いのひとこと。アン王女を演じたオリヴィア・コールマン、権力闘ちせ争を繰り広げる側近のサラを演じるレイチェル・ワイズともう一人の従妹アビゲイルを演じるエマ・ストーン。三人三様の強い個性がぶつかり合う様は、野次馬根性や覗き見思考を多いに刺激する。悪趣味だとは思うがそこがこの作品のテーマではないでしょうか?このひとたちから観たら、男なんてカス同然。映画はそんな感じで男たちの稚拙な振る舞いを誇張し髀肉って描いています。どんなに高貴世界に生きて、何不自由なく見えても幸せとは限らないことや、人間が持つ自己顕示欲の奥深さには限界がないことが解ります。すべてのひとがこのレベルではないにしろ、きっとどこかに秘めている感情なのかも知れません。勉強になりました。作品を見終わった後、何かモヤモヤとした感情が残り「あの時の怒りはなんだったのだろう?この時の涙は何だでったんだろう?」とひとりモンモンと時間を過ごしました。結局答えは見つかりませんでしたが、観たひとに聞ける機会があれば聞いてみたいと思います。形はどうであれ、どんな意味でもこころに残るのは、傑作と呼べるものではないでしょうか?みなさん観て、意見を聞かせてください。
P.S. エンドロールに流れる製作スタッフなどの、字幕の文字配列が上品で美しく最後まで拘って創りあげていることに感激をしました。


by eddy-web | 2019-02-19 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< NANJYa?COLe/33 ... よもやまシネマ435 “午前十... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif