人気ブログランキング |
よもやまシネマ432 “午前十時の映画祭/日の名残り”
e0120614_17132018.jpge0120614_18522064.jpg




2019.1.29

久しぶりに“午前十時の映画祭”にやってきました。鑑賞したのは2017年にノーベル文学賞を授賞したカズオ・イシグロの同名小説を映画化した“日の名残り”。1994年、第66回アカデミー賞・8部門ノミネート。(他のノミネート作品、ピアノ・レッスン・シンドラーのリストetc.)25年前に公開された作品は、重厚感のあるきめ細やかな作品で何とも言えないじわぁ~っと胸に沁みて来る物語でした。
映画は、主人公スティーブンスが自動車旅行をしている1958年の「現在」の6日間と、旅をしながら回想する1920年から1930年代にかけての「過去」の回想シーンによって構成されています。そこは小説も映画も一緒。
ただし、主要登場人物の一部と、物語の冒頭と結末が全く違う内容になっているとのこと。ノーベル賞作品をそこまで変えちゃうって、勇気があると思うのはちょっと早合点。映画は小説が出版された4年後の1993年で、ノーベル賞を取る24年も前の事。それだけでなく内容も結構ブラックな表現が多く、色んな意味原作のままの表現は難しかったらしいです。原作読んで観るのも、面白いかも知れません。
物語は第一次世界大戦後のイギリス、オックスフォードダーリントン・ホールで働く老執事のスティーヴンスの回想で始まる。英国貴族のダーリントン卿に使える優秀な執事長スティーブ(アンソニー・ホプキンス)、そして女中頭(ミス・ケルトンエマ・トンプソン)がホールで開かれる国際的集まりの中でプロとしての仕事に従事する生活を映し出す。
まず名優2人の演技力に圧倒される、134分間の作品と言っておこう。地味な話に思えるが、原作を調べると意外な裏話もあり興味は尽きない。映画はかなり手を加え脚色しているらしいが、それでも原作のもつ品格はしっかりと保ち名作と謳われています。戦争というテーマを角度を変え考えさせる演出は見事で、戦争が人生に大きく関わり影響した時代の問題が詰まった作品でした。いまもある偏見や差別が、物語の中で強く表現されています。当時の時代背景を考えれば、当たり前なのかも知れませんが、みなひとや国を憎むことで、生きる活力を見出していたのかも知れない。それは決して正しいことではないことは解っていても・・・。
主人公のスティーブは完璧とも言えるその道のプロ。信頼も厚く人望もあるが、感情表現が実に下手な気難しいひと。意見を問われても、いっさい答えを出さず解りませんと流す。余計なこと言わない、それこそがプロの仕事という考え方が物語りの最後まで続く。本当は自分の意見もあるようだが、それを表には決して出さない。もどかしいところが沢山あり、ちょっぴりイラっとさせる。そんなところがこの作品の一番の見所だとわたしは感じました。思ったことを言えないなんて、わたしには絶対に出来ないことなので、その分主人公の強さに感動し、そしていらだちも覚えたわたし。ラストの雨の中の別れシーンはちょっとうるっと来てしまいましたが、「完璧な人間ほど不器用」なものだと、教えられた気がします。
P.S.
アメリカの議員ルイスを演じたクリストファー・リーブ(スーパーマン俳優)の、演説シーンの内容に思わず聞き入ってしまいました。原作では脇役でしたが、この人物のモデルはどうやら若き日のJFKらしいと聞き、へぇ~っと不思議な気持ちになりました。このスピーチを確かめるのも、この映画の底力を感じるいい機会だと思います。ぜひ、ご覧あれ!
※映画終了時にロビーにいた老夫婦が「面白くなかったわね~っ!」て言ってました。面白い映画ではないが良い映画です。
by eddy-web | 2019-01-31 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ433 “メリー... よもやまシネマ431 “12人... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif