よもやまシネマ418 “クワイエット・プレイス”
e0120614_17572791.jpge0120614_17575125.jpg




2018.10.22.

気になっていた作品“クワイエット・プライス”。公開されてから大分時間が過ぎてしまったのだが、劇場を探し日本橋へ。SFホラー作品は数多く、傑作も多い。今作品は予告編で観たとき、絶対観ようと思っていたが近くの劇場では公開してなく気がつけば見逃すところ。
最近観た作品では“ドント・ブリーズ”や“ゲット・アウト”がとても印象に残っているが、これらと同じ臭いを感じた。五感を刺激するような創りは、恐怖心を掻き立てられ非日常を味わうことが出来たまらない。視覚や聴覚に訴えてくるホラー作品はもちろん多いが、今作品は聴覚を題材にし見えない恐怖をさらに倍増する。静かに物語が始まり、手話によるコミニュケーションで繋がる家族がスクリーンに映し出される。アメリカの田舎町に暮らす一家が主人公の物語は、声を潜め息を詰まらせ「音を出さない」というルールの中生きている。何の説明もなくいきなりそんな世界へ飛び込む観客も、訳も解らず息を呑む。これぞホラー映画の醍醐味で、いきなり画面にひきずり込まれる。そして始まるとテロップで「何かがやってきて89日」と表示される。街は静まりかえり人の気配はない。ここで観客は世界の終焉を何となくイメージする。見事な導入演出であっという間に主人公たちと一体化する感覚を覚え、ドキドキする感覚が増幅していく。89日目がはじまりアッという間に、家族の一番末の息子ボーが犠牲になる。一瞬の出来事で、なにも見えないが家族はその現実を目の当たりにし深く傷つく。ここから物語は進みラストへと続いて行きますが、出演者はこの家族と老人ひとり。後はだれも出てきません。久しぶりに見えない恐怖と、してはいけない恐怖(無音世界)に挟まれホラーを満喫しました。
それから約一年が経ち、472日と473日の2日間が描かれます。凝縮された時間が後半の展開を駆け抜けますが、エミリー・ブラントが演じる母親エヴリンがこどもを身ごもりっていることに驚かされます???これだけで恐怖心が倍増ですが、(ウッソ~ッ!この状況下で?)といった感じです。さてラストはいかに・・・。
エヴリンを演じたエミリー・ブラントは好きな女優さんのひとり。時に勇猛果敢な女戦士、時にアルコール依存症で心病む女性と、幅の広い演技力で観る度にその魅力を発揮する女優さん。今作でも張り詰めた緊張感のある演技を魅せ圧巻です。また、子ども役の二人も素晴らしい演技でした。長男役のノア・ジュプは“ワンダー、君は太陽”で世界が注目する子役ですが、今回も見事に繊細な役作りをしていました。もうひとり娘リーガンを演じたミリセント・シモンズが本当に素晴らしい演技をし存在感を表しています。彼女は役そのままで聴覚障害を持っているが、多くの作品で高い評価を得ているとのこと。この作品ではまさにキーパーソンの役どころを演じていて共感を呼びます。
P.S. 正直な感想をちょっとだけ言いますが、謎の生物(クリーチャー)が、はっきりと姿を現してから別次元の物語になってしまいちょっと残念に思いました。もっと違った表現はなかったのかと、生意気ですが思ってしまいました。SFは表現も落としどころも本当に難しい、作り手の覚悟が大切。名作にも愚作にもなる、諸刃の刃。前半が良かった分、ちょっぴり不満の残る結果でした。シャマラン監督の“サイン”を思い出してしまいました。


[PR]
by eddy-web | 2018-10-23 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 事務所から親水公園の林道を抜け... 昭和レトロの銭湯「丸八湯」は、... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif