よもやまシネマ414 “MEG・ザ・モンスター“
e0120614_19125375.jpge0120614_15033741.jpg




2018.9.11

スピルバーグ監督の往年の名作“ジョーズ”を知らない人はそうはいない。だが、時代が進めば知らない世代が現れるのはしかたのないこと。現に20歳を超えた娘は、その映画なにっ???という始末。これが現実である。初っぱなから話題がそれたが、そんな中公開されたのが今回の作品”MEG・ザ・モンスター“。予告編を観て、久しぶりにあの恐怖が蘇り怖いもの見たさの衝動に駆られた自分。そして、期待度はMAXに・・・。巨大ザメ“ジョーズ“を遙かに超えたその大きさはジョーズをもひと飲みにするバカデカサ。まさにモンスターである。主役は鮫ではなく150万年前に絶滅したとされる鮫の一種メガロドン。人間などイワシくらいの大きさにしかならない、超巨大ザメと人間とのバトルが描かれた作品は観る前からワクワクしてたまらない。クルーザーを丸ごと飲み込むような鮫に挑む主人公テイラーを演じるのは、アクションスターのジェイソン・ステイサム。特技の格闘技では歯が立たないであろうモンスターにどう戦いを挑むのか?と興味は尽きない。劇中、ビルドアップされた裸のシーンが出てくるが、ギリシャ彫刻のようなその体型にはおもわず息をのむ。観客の視線を代弁するような演出で、ヒロインのスーイン(リー・ビンビン)が演技で表現しています。この作品はスピルバーグ監督へのリスペクトであり、時代を経て現代のテクノロジー(VFX)を最大限駆使して創られた贅沢な娯楽エンターテーメント作品になっている。”何度もドキッとさせられ、夏の終わりにはもってこいかも・・・!?。水中のシーンは無音になり、恐怖心が増幅します。音のない世界はとても怖いし、息苦しさまで伝わり水の苦手な人にはそれだけだ恐怖かも知れません。お年寄りと女性には不向きかも?多くの犠牲は伴いますが、無事ラストを迎えることができ「めでたし、めでたし」。ジョーズとジェラシック・ワールドを合わせたような作品でしたが、ステイサムが「白鯨」のエイハブ船長が乗り移ったような演出になっていて、名作へのレクイエムを感じました。さて、みなさんは“ジョーズ”派、それとも“MEG"派。
※パンフのデザインはかなりディフォルメされています。ここまでは大きくないかも?バス二台分の全長と記載されていました。そんなのが本当にいたらパニックどころの騒ぎではありません。
P.S. 興味深い話がGeekTyrantに載っていたのでひとつ。スピルバーグ監督曰くあの頃CG技術が現在と同じレベルで存在していたら、きっと“ジョーズ”は駄作になっていただろうなぁ・・・と話している。深みのある言葉だ。いまのCG技術を批判している訳ではなく、サメがあまり出てこないところが名作として生き残った要因でそれが傑作を生んだと語っています。CG技術があれば90%サメが主役になっていたと思うとも・・・。なるほど、納得である。

[PR]
by eddy-web | 2018-09-13 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 下町の細い路地を抜けると、そこ... 下町情緒が溢れる町、砂町銀座近... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif