よもやまシネマ412 “検察側の罪人”
e0120614_14225400.jpge0120614_14232622.jpg




2018.8.28

今月2本目となる作品はいま話題の“検察側の罪人”。それにしても2本と言う本数は、近頃珍しい・・・。そんな中選んだのが、キムタクとニノのW主演作。予告編で観て二人の演技による、攻防に目が引かれたわたし。二人ともアイドルでありながら、演技も高く評価されている。先輩後輩の枠を超えた真っ向勝負を観るのも面白い。そんな味方は不謹慎と思う方もいるだろうが、期待を込めたエールとして捉えてくれると嬉しい。弁護士をテーマにした作品は結構多いと思うが、検察側の立場で描かれた作品は珍しいかも知れない。わたしの見識が甘いのかも知れませんが・・・。
初っぱなから緊張感が溢れ、検察官になる心づもりを話す教官・キムタク(木村拓哉)と、それに耳を傾ける研修生ニノ(二宮和也)の姿が映し出され物語がはじまる。裁判員制度がはじまり、すこし身近になった裁判。だが、まだまだ知らない事や解らないことばかり・・・。そう言う意味では、とても興味をそそられるテーマである。罪を裁くことの難しさを改めて考えさせられました。何故って、ひとを裁けるほど善良な生き方をして来たとはどうしても思えない自分がいるからに他ならない。今回の作品は、内容はかなりエンターテイメントで正直こんなことあり得ないと思うが、逆にそこが創作の面白い世界の文学であり映画である。もし借りにこんな事がまかり通る世界なら、信じられるものなど一つもない。でも、観ているうちに嘘のような本当のようなそんな気分になってくるから不思議である。脇で出ている俳優さんたちはみな、力が入っていて迫力がある。特に犯人役の二人は印象的(大倉孝二と酒向芳)。悪い奴とは理屈など関係なく身勝手で残忍、そして救いようもなく理解不能であることを描いている。こういう犯人を理解しようとするのは、困難なこと。そう思うと裁判員制度など、怖くて関われたものではない。私みたいな直情型タイプには、この主人公みたいにはいかないことがハッキリと理解出来る。二宮くんは直情型の典型として描かれているが、実は真逆でクール。相対するキミタクはそのまた逆に描かれ、その対比は見事である。どちらも人間そのものである。どちらが正しく、どちらが間違いとはだれも答えられない。なぜならみな両面を持ち生きているからである。前半のリアルで重たいシリアスな演技に吸込まれ見入ってしまったが、中盤以降だんだんと話が膨らみ過ぎてしまいチョッと待ってよ!という感じになってしまいました。でも、二人の演技には拍手だし法律の深さ難しさは充分勉強になりました。やはり専門家にまかせるところはまかせましょう。ひとつだけ言える事があるとするなら、まかせた上で無視はせずしっかりと問題と向き合うことの大切さではないでしょうか?なんだかわけの解らないコメントですみません。さて、みなさんはどんな感想を持つのでしょうか?
P.S. 検察事務官・橘沙穂役の吉高由里子さんが結構キーパーソン的な立ち位置にいて、なかなか良かったです。こう言う演技を見せられると、普段TVなどで見せるとぼけたキャラがまるで嘘のよう・・・。どっちが本当なのでしょうか?

[PR]
by eddy-web | 2018-08-29 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< NANJYa?COLe/32 ... 近くて遠い存在だった、お風呂屋さん。 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif