人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ409 “ジェラシック・ワールド/炎の王国”
よもやまシネマ409 “ジェラシック・ワールド/炎の王国”_e0120614_19212170.jpgよもやまシネマ409 “ジェラシック・ワールド/炎の王国”_e0120614_17381583.jpg













2018.7.20

久しぶりの映画鑑賞。選んだのはスピルバーグ監督総指揮の人気シリーズ、“ジェラシック・ワールド”最新作「炎の王国」。先日公開に合わせてTVで、前作を放映していました。もちろん前作も劇場で観ていますが、改めて観ておくと繋がりが明確になりより映画を楽しめる。この手の作品を手がけたら、スピルバーグ監督の右に出る者はいない。いつだって観客を満足させてくれるだから、やっぱり凄いひと。ゴジラ世代のわたしには、いまの映像表現は子どもの頃想像もできないこと。本当に夢のような話である。いつも思う事だが、これが現実だったらと本当に思えてしまう。でも、いまの科学をもってすればまんざら夢でもないことかも知れません。いつか現実になる日が来るかも???
ただ、映画の中でも謳っていますが、人間の欲望のみ求めればきっと罰があたるに違いありません。そこだけは、肝に銘じておきましょう。
さて、“ジェラシック・ワールド/炎の王国”。期待を裏切らないハラハラ・ドキドキ感は、前作同様健在です。キャスティングもほぼ継続で、オーウェン役のクリス・プラッドとクレア役のブライス・ダラス・ハワードどの息もピッタリ。前作でクレアはただただうるさい女でしたが、随分とタフになりました。そして何と言ってもオーウェンが愛情を注ぐ恐竜ラプトルのブルーの活躍が今回も炸裂。主人公たちを喰ってしまうほどの、活躍には思わず拍手喝采です。頭がよく、そして並外れた運動能力でここ一番に現れ危機救う。これはまるでヒーローです。シリーズのジェラシック・パークから新たな展開ではじまった“ジェラシック・ワールド”。バイオテクノロジーを駆使し、人間の夢を叶えるかのような第一作の表現。それは琥珀に閉じ込められた蚊の腹部の血液から恐竜のDNAを採取し、これを解析・復元した上で欠損部位を現生のカエルのDNAで補完し、さらにこれをワニの未受精卵に注入することで恐竜を再生する手法が描かれる。このあたりは観ていて、現実味があまりにリアルで一気に物語りへと誘われる。少年たちにはたまらない、テーマであり創造力を掻立てる材料満載。続編が創られる度に新しい恐竜が登場し、映画ファンだけでなく考古学ファンのこころも同時に掴んだに違いない。専門の知識はなくても充分堪能できる、演出の数々にへたなホラー映画よりも肝を冷やすシーンの連続。はやり第一作でT-レックスが現れるシーンの「コップの水が揺らいでくるところ」など、記憶に残る名シーンである。今作で5作目となるシリーズは、この作品の永遠のテーマである「人間の欲望」に対する警告を改めて謳っています。みなさんは、観賞後どんんな気持になりますか?わたしなどは罪悪感さえ感じてしまいます。

P.S. 火山の噴火で沈んで行く島に、最期取り残されたブラキオサウルスの咆哮と残影が目に焼き付き忘れられません。人間は過ちを繰り返す生きものですが、他の生物を巻き込むのだけはやめてほしいものです。


by eddy-web | 2018-07-20 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< その昔、遊郭でにぎわった街の片... ハエトリソウとモウセンゴケ >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif