よもやまシネマ373 “キングスマン:ゴールデン・サークル”

e0120614_19310661.jpg

e0120614_16020521.jpg







2018.1.10


「あけましておめでとうございいます。」2018年の幕開けです。昨年は近年まれなペースで映画鑑賞をしました。楽しい時間を過ごせたことにこころから感謝です。

さて、今年第1作目にチョイスした作品は“キングマスン:ゴールデン・サークル”。前作を観ていないので、わたしには初物。スパイ映画と言えば“007”をまず頭に思い浮かべる。長い歴史を作りいまもなお、その人気は衰えを知らない。そんな名作を生んだイギリスが新たに挑み「スパイ映画の復活」と高い評価を得た前作。興行的にもまずまずの成績を残し「スタイリッシュで破壊的であり、何よりも楽しい」と当時批評されていたようです。その第2弾となれば期待も膨らむ。

鑑賞後の感想ですが、確かにスタイリッシュと言えばそうでした。英国の伝統を匂わす気品溢れるスーツをピシッと決め、小道具への拘りも半端ない演出はこれぞ紳士の証と贅沢な限り・・・。ボンドもそうですが英国秘密情報部員(スパイ)は、どの国とも違う品の良さがある。これこそが伝統に裏付けされた拘りなのでしょうが、わたしなどにはとうてい近づくことのできない世界観があり、観るだけでお腹いっぱい。(ヒガミ半分)そんなバリバリの見た目紳士たちが、実は世界のどこにも属さないスパイ組織で活躍するエージェントとはだれが想像するだろうというのが、原作コミックの物語。組織の場所も表向きは、ロンドンにある紳士服の高級テーラー。まさに贅沢の極みをふんだんに使い、およそ見た目とは違う優男がハチャメチャな武器とアクションで相手を倒す(倒すと言うより壊す)という映画は新感覚のスパイ作品になっています。時間も忘れあっという間の出来事で終了。あくまでも個人的意見ですので聞き流してほしいのですが、わたしの好みとはちょと違うタイプの作品でした。確かにスタイリッシュだし、派手なアクションシーンは破壊的で楽しくも映る。ただなんて言ったらいいのか、乾いていて人肌を感じる事が出来ない。そんなものは必要ないと言えばそれまでなのだが・・・。昔みた007“ゴールド・フィンガー”でボンドガールの女ジルが裏切りの報いで殺されたシーンがある。全身に金粉を塗られての窒息死(皮膚呼吸)という演出の衝撃は、いまでも忘れられない。ショックと同時に美しいその姿がなんとも言えないインパクトで、そのシーンはこころに刻まれた。思うに、こう言う演出をスタイリッシュというのではないでしょうか?わたしが古いのでしょうか?美学への考えはひとにより価値観が違うとは思います。でもわたしの中でのスタイリッシュとは、「ドライではなくクール」。今回の“ゴールデン・サークル”でも殺戮シーンがふんだんに盛り込まれ、息つく暇ないアクションの連続。確かにカッコイイです。でもゲームでもしているような命のやり取りをする感覚は、わたしの中には入ってきません。結構エグイ殺しのシーンも、笑い(ブラック)に変えての演出でしたが、わたしは笑えませんでした。久しぶりに批判的な感想を述べてしまいました。単純に好みではないというだけのことですので、ご理解していただきたく思います。これをきっかけに、前作の観てみようと思います。

P.S. 余談だが007の金粉前身塗りでの窒息死は、都市伝説で皮膚呼吸が出来なくなり死ぬことはないとのこと。この映画の影響はいろんな意味で凄かったようです。実際、撮影は医師を立ち会わせて行われたと逸話が残っています。



[PR]
by eddy-web | 2018-01-12 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ374 “花筐” よもやまシネマ372 “スター... >>



エディデザイン室
by eddy-web
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif