人気ブログランキング |
よもやまシネマ367 “光”
よもやまシネマ367 “光”_e0120614_18374282.jpgよもやまシネマ367 “光”_e0120614_16471045.jpg




2017.12.04

予告を観て気になっていた作品“光”を鑑賞しました。原作は直木賞作家(まほろ駅前多田便利軒)の三浦しをん。彼女の作品の中では異彩を放っているとされる今回の“光”。作品に感銘を受け映像化に挑んだのは、いま最も注目されている監督の大森立嗣氏。“ゲルマニウムの夜”で監督デビューし、日本はもとより海外でも高く評価されている気鋭の監督である。“さよなら渓谷”を観ていますが、人間のこころの奥底に宿る心理を見事に捕らえ、怖いくらい切ない作品でした。三浦作品は“まほろ駅”シリーズを合わせ3度目の映画化。監督はある意味彼女の作品ファンなのかも知れません。
さて感想です。久しぶりにメチャクチャ重たい作品を観せられ、こころが真っ暗になり考えさせられてしまいました。どうしても主人公たちのこころの闇を、紐解きたく「あ~でもない、こ~でもない」とそれぞれの気持ちを探ってみました。自分なりの答えらしきものは出たのですが、正直自信はありません。きっと観るひとにより、異なった意見になると思われます。ただ、誰の中にも存在するひとつの愛の表現なのかも知れません。凄く切ない愛ですが・・・。この手の作品は、観ないと解らないし観ても解らないが観ておく必要はあるようにわたしは感じます。もちろん覚悟して望んでもらわないといけませんが・・・。
映像がとても内容とは違い美しいカット割りで描かれ、写真集をめくる感覚で情景描写が写し出されています。それに反して音楽(音響)が、不愉快きわまりない音を響かせ嫌な気分を増幅します。(音楽を担当したのは、業界では有名なテクノミュージックの巨匠ジェフ・ミルズ氏。)この相反する効果は、主人公たちのこころの動きを紡ぎ出し重たくこころにのしかかってきます。映画とは娯楽という考えがありますが、この作品に関しては楽しむなどという言葉はみつかりません。でも考えさせられるという意味では、これもまた映画の持つ使命を果たした作品ではないでしょうか?原作を読んでないのでなんとも言えませんが、女性が書き上げた作品とは思えないほどエグイ表現でした。でもきっとこれが男とか女とかではない本当の人間の姿なのかも知れません。
主人公三人を演じた、信之役の井浦新、輔役の瑛太、美喜役の長谷川京子、そしてもうひとり重要な役信之の妻を演じた橋本マナミ。みなさんそれぞれに深みのある、怖い演技を見事演じぐいぐい迫ってくる危うさがたまりませんでした。もともと評価が高い男優人は初共演という事ですが、ある種共鳴しあっている感じで凄い緊張感がありました。また、女優さん二人はいままで観たことのない表情をみせこれも素晴らしいものでした。橋本さんはグラビアのイメージが強かったので、とても驚きでした。今後の活躍を多いに期待します。さて、みなさんはこの作品から何を感じ、どう主人公たちのこころを読み取るのでしょうか?聞かせてくれたら嬉しく思います。
P.S. 余談ですが大森監督の家系は、父親が舞踏家で俳優でもある麿赤兒氏。弟が俳優の大森南朋。義理の妹が女優の小野ゆり子さんと、血とはまさにこういうことを指すのでしょうか?

by eddy-web | 2017-12-05 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ368 “オリエ... よもやまシネマ366 “ゴッホ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif