人気ブログランキング |
よもやまシネマ345 “ダンケルク”
よもやまシネマ345 “ダンケルク”_e0120614_14122487.jpg
よもやまシネマ345 “ダンケルク”_e0120614_14130314.jpg





2017.9.09


クリストファー・ノーラン監督最新作”ダンケルク”公開初日、期待に胸膨らませ劇場へ。劇場に行って思わず吃驚!公開初日ということもあるのだろうが、満員の賑わいで人また人。公開前から話題の作品は、ノーラン監督の拘りが溢れんばかりの力作でこんな戦争表現があったのかと息を飲む。いままで沢山の戦争映画を観てきたわたし。表現の違いはあれど、メッセージが込められた秀作が多いのは確かなこと。最近では”ハクソー・リッジ“がとてもこころに響く作品でした。リアルな映像表現は、戦争の愚かさと怖さをしっかりと胸に刻むことができた。今回の”ダンケルク”も実話がもとなのは一緒で、リアリティの追求という面も近いものがある。しかしノーラン監督の拘りが爆発するこの作品は、いままで体感した事の無い臨場感に溢れ、静かな感動を与えてくれました。こんな形で戦争を表現することが出来るのだと、なにか映画表現の奥深さを感じさせてくれます。主人公を特定せず戦争の現実をひたすらさまざまな角度で見つめた表現は静かにこころに沁みてきます。予告でも語られている監督の拘り、CGを使わないリアリティの追求。いままでもビルを丸ごと爆破し破壊したり、どう見てもCGだろうと思うような4次元世界の構築などハリウッドきっての職人肌は、クリエーターの真骨頂をまた新たに創り上げてくれました。セリフを極力抑え、関わる人々の気持を真摯に描き戦争のむなしさがじわじわと押し寄せてくる。若い兵士たちを演じた俳優さんたちは、ほぼ無名のひとたち。だがそれぞれに自分の役と向き合い、その役になりきっていて素直に感動を誘う。また音響効果がそれぞれの映像に合わせ見事にリンクし、緊張感があおられる。音をこれほどたくみにつかった演出効果は、言葉では表せない感覚をおおいに刺激しドキドキさせられる。突然鳴り響く飛行機の爆音、鉄板を打ち抜く銃弾の音、見えないものに対する恐怖が増長し五感が奮い立つ。そしてそれとは真逆に映像(遠近法)が美しく、まるで絵画でも見せられているような静けさが見事である。戦争を美化しているのではなく、きっと日常の中にある美しいバランスがいとも簡単にくずれてしまう現実をノーラン監督は表現したのだろう。戦争ものの作品の多くは、リアルさを追うことに重きをおき血なまぐさい演出が目立ちます。それはそれで必要なことですが、戦争の現実を知らない世代には画面の中の出来事としてしか残らない。残念だがそこはやはりバーチャルの世界なのである。しかし今回の作品“ダンケルク”は、バーチャルではあっても、登場人物たちと自身を重ね合わせてみれる五感に訴える作品ではないでしょうか?うまく言葉にできませんが、新しい戦争表現と言ってもいいそんな映画です。青い空、蒼い海がとても印象的に映し出され、静と動の時間軸をまるでパズルのピースをはめていくようで・・・。生と死を静かに考えさせられました。女性や子どもたちでも観る事の出来る、いい作品ではないでしょうか?

by eddy-web | 2017-09-10 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ346 “三度目... TVドラマ「やすらぎの郷」で読... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif