人気ブログランキング |
よもやまシネマ335 “トランスフォーマー/最後の騎士王”
よもやまシネマ335  “トランスフォーマー/最後の騎士王”_e0120614_1294731.jpgよもやまシネマ335  “トランスフォーマー/最後の騎士王”_e0120614_1283690.jpg



2017.8.07

マイケル・ベイ監督の名を世界に知らしめた作品“トランスフォーマー・最後の騎士王”を鑑賞。夏休みに入り、子どもたちをターゲットにした作品が目白押しの映画界。とは言うものの、そのレベルは決して子供だましのものでは無い。大人が観ても充分すぎる内容と映像技術がしっかりと構築された優れものばかり。こども向けとか馬鹿にしていると、思いっきり泣かされたりその想像力に飲み込まれる。映画創りとは、きっと小さいとき夢中で絵を描いたり、工作を作ったりしたような人がのめり込んでいるに違いない。想像力を膨らませ、現実との隙間を埋める、そんな作業が大好きな子どもみたいなひとたちかも知れない。
さて、トランス・フォーマーも5作目を迎えた。子ども(男子)が大好きなものランキングに名を連ねるであろう要素、「車・ロボット・変身」の3つも加味したこの作品。監督はご存知マイケル・ベイ。CM業界で数多くの賞を獲り、その力を映画制作へと移してきた鬼才である。“トランスフォーマー”シリーズは、まさに彼の代名詞となった作品である。わたしがはじめて観た彼の作品は“アルマゲドン”。超娯楽SFアクション作品は、まさにハリウッド映画とはこれだ!と言わんばかりのど派手な作品でした。奇想天外な物語は多くの人のこころを掴み大ヒット。エアロスミスのテーマ曲も大ヒットしました。主演のブルース・ウィリス(ダイ・ハード)の名を不動のものにしたのでは無いでしょうか?日本でも大ヒットしたのには理由があるとわたしは思う。なんと言っても地球滅亡の危機に立ち向かう男たちの姿。それはまさに武士道そのもの。自らを犠牲にして愛するものを守る、すなわち武士道精神そのものである。シンプルなテーマは世界中で絶賛されました。トランスフォーマーもその流れをしっかりと受け継いでいる作品である。だからこそファンが多いのかも知れない。だが、このオタク世界は間違いなく男の子のものに違いない。これが解る女の子がいたら貴重だし、会って話してみたい。観る度にその映像表現の凄さと進化に圧倒される。日本(タカラ)で作られたおもちゃがアメリカにわたり、向こうで進化し逆輸入のかたちで戻ったトランスフォーマーはファンにとっては知られた事実。誰がこの映像表現を想像出来たでしょうか?間違いなくマイケル・ベイだからこそ出来た想像世界だと思います。スピルバーグが総指揮のもと、マイケル・ベイに監督を一任下のには全幅の信頼があってのことだと確信します。今回の“最後の騎士王”はわたしが思うに、5作品の中の最高傑作では無いでしょうか?!いきなり伝説の物語「アーサー王と円卓の騎士」を絡めた、人間とトランスフォーマーノ関わりを演出した切り口は意外性がありファンタジー。さらに現代に至るまでの歴史の、要所要所で繋がっていたことが明かされ興味をそそる。伝説に絡めたエピソードは、トランスフォーマーの世界をさらに拡げた脚本は男たちにはたまらない。相変わらずの映像表現(VFX)は、ますます磨きがかかり凄いの言葉しか見つからない。この完成(感性)度はいまの日本では難しいだろう。新キャラも良い味をだし、とくに目を引くのが「コグマン」。執事的役割のオートボットが、実に人間ぽくってユーモアに溢れ緊張感を和らげてくれる。ということで男たちはすぐ劇場に駆けつけ、映画を堪能しましょう。
P.S. 名優アンソニー・ホプキンスが脇を固める重要な役で出演し、しっかりと物語に厚みを加えているところは流石です。オートボット「パンブル・ビー」が1番好きなわたしですが、今回もいちばん美味しいところを持って行きました。それともうひとつ「オスプレイ」がでていますが着陸に失敗しています。やっぱ心配ですね???

by eddy-web | 2017-08-10 12:09 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ336 “スパ... よもやまシネマ334 “ジョ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif