よもやまシネマ311 “ライオン”/25年目のただいま
e0120614_17523427.jpge0120614_13402868.jpg



2017.4.17

人のぬくもりが沁みて来る、お薦めの作品に出会いました。実話をもとに創られたこの作品は、やさしさが画面から溢れ出し絆の強さがどんな困難も乗り越え奇跡を生むことを教えてくれます。そして母性の強さが支える深い愛を、わたしたちは目の当たりにします。涙が止まらない映画は、久しぶりにこころの汚れを洗い流し優しい気持ちにしてくれました。今年度のアカデミー賞にもノミネートされた作品は、間違いなく期待を裏切りません。こんな事が本当にあるのかという驚きは、ひとが持つこころの優しさと強さが奇跡を起すということを証明してくれます。
25年間迷子だった青年の自分探しの旅は、主人公サルーの少年時代と青年時代を二部構成的に創られた作品。前半は5歳の子ども目線で画面構成され、小さなこころの中に溢れ出る不安を見事に描き観る側の胸を締め付けます。また後半の青年時代は手に入れた安息の中、ず~っと押さえてきた家族への思いに悩む姿が写し出され、生きていることの意味を問いかけてきます。
この作品の本当の凄さは、単に奇跡を描いたお涙頂戴ではないところ。養子縁組という制度にメスを入れ、親子が抱えるそれぞれの葛藤がきめ細やかに描かれている点です。サルーの義兄弟(養子)マントッシュの存在もこの物語に深みを増していることはご覧いただければ理解できることでしょう。実話の持つリアルなテーマがベースになり真実の愛とはをわたしたちに問いかけてきます。ちょっと視点はちがいますが以前観た“チョコレートドーナツ”という作品を思い出しました。簡単ではない難しいテーマですが、世界が揺らいでいる今だからこそ考えなければいけない問題なのかも知れません。
育ての母親スーを演じたニコール・キッドマンの慈愛に満ちた演技に圧倒されます。彼女は実生活においても養子をふたり育てていると知りました。きっとその事実がスーに重なり、強い母性を見せてくれたのでしょう?熟年期に入りますます輝きを放っています。主人公サルーを演じたデヴ・パテルも繊細な感情を見事に演じ涙を誘います。少年期を演じたサニー・パワール(5歳)くんは、画面に映っているだけで愛しくなる。澄んだ瞳と無垢な演技はたまりません。数千人のオーディションで選ばれた原石と、監督がコメントしています。大好きなルーニ・マーラが恋人ルーシーを演じているところも、個人的には嬉しいキャスティング。地味な役ですがしっかりと脇を固めています。
久しぶりに思いっきり泣ける映画でした。アカデミー賞は掴み損ねたようですが、わたしはの中にはしっかりとメッセージを残してくれました。少年時代の俯瞰や引いた映像の描写はとても美しく印象的。そのかすかに残る心象風景が、Google Earthによるテクノロジー操作で自分探しに繋がった事実と奇跡に拍手です。ラスト近くで義理の母スーがサルーに言った「ず~っと旅をしていたのね」と言う言葉はググッと響きます。伝えきれないほどいっぱいいいところがあるので、自分の目でどうか確かめてください。“ライオン”と言うタイトルの謎も、ラストに解かれます。ぜひ、劇場へ。

[PR]
by eddy-web | 2017-04-18 17:52 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 音を楽しむ、無限の可能性・・・。 よもやまシネマ310  “グレ... >>



エディデザイン室
by eddy-web
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif