よもやまシネマ-309 “ゴースト・イン・ザ・シェル”
e0120614_11452654.jpge0120614_13402868.jpg



2017.4.07

待ちに待った“ゴースト・イ・ザ・シェル”を鑑賞して来ました。コアなファンが待っていたこの作品。原作は日本の漫画作品で、作者は士郎正宗氏。この作品は「攻殻機動隊」として広く知られ、さまざまなクリエーターによりアニメ化されています。特に押井守監督が手がけた作品は、日本にみならず海外でも高い評価を受け多くの作品に影響を与えていることは事実。そのひとつが“マトリックス”である。たしかに類似点が多いのは間違いありません。この作品は、ディープなファンが多いことで知られかなりオタク好みの物語。きっとそんな人たちが集まると、話は尽きないのではないでしょうが?わたしも山ほど話したいところでではありますが、ぐっと抑え今回の実写版についてのみ話をしたいと思います。
アニメ化は何度のされて来ましたが、実写化ははじめて・・・。SF作品というジャンルの中、近未来を想定した架空の世界を描いています。そのためいままでに映像化された作品は、監督により時代設定や主人公草薙素子のキャラやストーリーの相違点が多くあります。軸はぶれていませんが、そのつど関わったクリエーターたちの強い個性により、独自の解釈と展開が生まれある意味別の作品として世に出ています。と言う事で、この実写版も別物と考えたほうがいいと思います。そうでないと、コアなファンたちは「朝まで生TV」状態の終わりなき話になってしまうでしょう。
映画の話と思えば、結局こうやって話が横にいってしまうのは悪い癖。戻しましょう。さて、まずよくぞ実写化に挑んでくださいましたと言っておきましょう。なかなか込み入ったストーリーですので、その部分を大切にしながらどうやって視覚効果に繋げリアリティを作り上げるのか、とても興味深く拝見しました。ハリウッドの手にかかればと言ったところでしょうが、CGやVFX、ワイヤーアクションとあらゆる技術を駆使して創ったアクションシーンは流石の花マル。ただ技術はすでに最近のどの作品を観てもかなりレベルが高く、そこはもう基準枠。やはりファンは原作の世界観がどこまで、表現されるのかを楽しみにしているはず・・・。わたしの大好きなSF作品に、“ブレード・ランナー”があります。この作品には近未来の裏側にある、さまざまな暗躍や冒涜と言った人間の過ちを折り込み考えさせられます。人間が科学の発展を追求するあまり、犯してはいけない領域にまで一歩足を踏み入れてしまうと言った悲壮感が描かれ強く印象に残りました。題材としては同じ匂いの“ゴースト・イ・ザ・シェル”ですが、どうでしょう?わたしの中では少し物足りなさが残ってしまいました。ちょっと格好良過ぎ・・・。これは様々な意見に別れるところかも知れません。主人公素子を演じたスカーレット・ヨハンソンは、相変わらずキレッキレッの格好良さでファンを多いに楽しませてくれます。彼女が何故キャスティングされたのかは、見終わったあと納得しました。原作はもちろん日本人なので、はじめは潜入感のため違和感がありました。が冒頭述べたように新しい作品としてみれば、ぜんぜん問題ないのです。むしろ彼女以外のキャスティグは難しいかも知れません。みなさん他に候補をあげられますか???美しい顔立ちといい、存在感といい、もうひとつ言わせてもらえるなら、ある意味アンドロイイドぽっくありませんか?これは褒め言葉ですので、誤解のなきよう。今回は彼女を中心としたストーリー展開でしたが、所属する「公安9課」にももう少しスポットを当ててくれたら嬉しかったです。欲張りですみません。素子の母を演じた桃井かおりさんが、とても光っていました。流暢な英語を駆使し、ジンワリ涙を誘います。地味な演出ですが、作品に厚みを加えた熱演ではないでしょうか?ファンのみなさん、まずは劇場に足をその目で体感しましょう。よろしければ、それから意見を聞かせてください。

[PR]
by eddy-web | 2017-04-08 11:45 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 真央ちゃん、ありがとう!! よもやまシネマ-308 “ムー... >>



エディデザイン室
by eddy-web
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif