よもやまシネマ-301  “ショコラ・君がいて、僕がいる”
e0120614_16333253.jpg
e0120614_13402868.jpg



2017.2.21

銀座は社会人として、はじめて勤めた場所。下町生まれのわたしには、それはもう別世界。当時は毎日がわくわくどきどき。いまも色あせることなく、東京のシンボルそしてカルチャーの中心としてわたしたちに夢を見せてくれる。そんな街で映画に出会い、わたしのよもやまシネマ人生ははじまった。来る度に刺激をうける街は、今日も輝いています。
301本目に選んだ作品は、CHNE-SWITCHで公開している“ショコラ”。パンフを毎回必ず買うのだが、この劇場で公開された作品の302本目の作品となっていてちょっとびっくり吃驚。偶然にも1本違いは、微妙な運命の繋がりを感じひとり悦に入るわたしでした。
さて、“ショコラ”はフランス語でチョコレートやココア表す。そして頭に浮かぶのが、すでに高い評価を受けている同名の映画(2000年公開)。ジュリエット・ビノシュ主演で世界でも高い支持をを受けた佳作。そして時を経ていま“ショコラ・君がいて、僕がいる”という新たな名作がここに生まれました。実在の人物の波瀾万丈な人生は、生きることの意味や価値、そしてひととの繋がりの大切さをしっかりと伝える力作になっています。黒人初の芸人の名“ショコラ”。これは当時では皮肉的に使われた差別の名。これだけでも作品の重さが伝わる。物語は生い立ちから成功、そして挫折と生涯を追って進んで行きます。いまでも消えることない差別の世界。どれだけ時間をかけてもなくなることのない問題ですが、作品の舞台になる100年前のフランスはいまの何十倍も人種差別の強い世界。世界を変えられると信じ力強く生きた黒人と、その人物を支え続けた白人の芸人コンビの友情は観るひとに絆の重さをと感動を伝えてくれました。主演のオマール・シーは“最強のふたり”で世界中の賞を総なめにし、あっという間にその名を知らしめたひと。素晴らしい作品で、永遠に語り継がられる名作と言えるでしょう。感動した、大好きな作品のひとつです。そのオマール・シーは変わらない演技力と圧倒的存在感でショコラを演じなりきって涙を誘います。ただ今回わたしのこころに強く残ったのは、相方のフティットを演じたジェームス・ティエレの素晴らしさ。引き立て役の存在ではあるが、間違いなくタイトル通り「君がいて・僕がいる」の2人3脚の名演技でした。演技だけで無く身体能力の高さに、ここまで道化師になりきるのにどれだけの時間を使ったのだろうと思うほど感動しました。いまも続く差別問題の数々に、一石を投じる作品のラストは絶対に涙してしまいます。観て損のない作品です。ぜひ、大きなスクリーンで観ることをお勧めいたします。たまには銀ブラいかがですか?
[PR]
by eddy-web | 2017-03-01 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ-302  “ラ... Short-Design青之無... >>



エディデザイン室
by eddy-web
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif