よもやまシネマ-285 “エボリューション”
e0120614_15443838.jpge0120614_13402868.jpg




2016.Dec.05

今日は新宿。先週に続きほんの少し遠出の映画鑑賞。いつも観たい作品が近くでやっている訳でもなく、娯楽的作品以外は中々大変。それでも苦にならないのは、作品から得る喜びが多いからに他ならない。久しぶりの新宿は、さすがにひとの数が半端ではなかった。
と言うことで今回は“エボリューション”を鑑賞。
この作品は、ネットで情報を偶然見つけ、わたしのアンテナに引っかかたもの。宣伝文句にリンチ監督とクローネンバーグ監督の名が記され、その手法や映像感覚が近いと賞賛されています。監督が女性という所も、大いに惹かれた一因。リンチやクローネンバーグの感性を女性が果たして持っているものなのか?と興味をそそられ好奇心に火がつきました。映画ファンならご存知でしょうが、前記の監督二人はかなり個性的な表現で知られその表現も賛否が分かれます。コアなファンも多い反面、受け付けないひとも同じくらいいるでしょう。
わたしは好きな方ですが、全作品が好きという訳ではありません。またどちらかと言えばリンチ監督の作品が好きで多く観ています。“ブルーベルベット”は好きな作品のひとつ。クローネンバーグ監督は、予測不可能な映像表現が多く、ある意味怖いもの見たさの神経を刺激するところにひかれます。少しグロい表現もあるのですが、尋常ではない感性は間違いありません。
さて、“エボリューション”。見終わった後の感想ですが、モヤモヤとした得体の知れない感覚が体を支配し、帰路の車中ボーッと作品を反芻していた私。確かに二人の監督の影響は間違いないと感じさせる作品である。監督の名はルシール・アザリロヴィック。監督作品としては6本目になるが、その芸術性の高い表現力は多くの映画祭で賞賛されているとのこと。映画は大きく分けると、娯楽性を重視したものと芸術性を重視したものに二分する。どちらも必要なことは当然。ただこの2つを満足させるのは、かなり大変である。そしてどちらが上でも下でもないのである。商業ベースでみれば観客動員数がすべてだが、だからといって良い作品ともいえないのが現実。すみません面倒くさい話になって来ちゃったので止め、話を元に・・・。
映像美の美しさは◎。ストーリーは難解ですが想像力の深さには圧倒されました。この発想がどんな環境から生まれたのか、想像もつきません。いちばん興味を引かれたのが、音楽(作られた音)を一切使わず自然音だけを取り入れた表現に強い感性を感じたこと。音がこんなにも怖く感じられたり、不安を増長させたり、穏やかにさせたりするのだということに気づかされます。例えば波の音。水中で聞く音と地上で聞く音の差に、息が詰まりそうな感覚を覚えます。内容は伏せますが、女性が創ったと思えない反面、女性だから創りえたと言える作品ではないでしょうか?生命の根源を逆手に取った、そんな感じを受けました。赤ちゃんがお母さんのお腹にいる間、羊水という水の中で成長する訳ですが、その成分は海水とほぼ同じと聞いた事があります。憶うに、そのあたりも監督の表現に繋がっているような気がします。ダークな内容ですので、覚悟をもってお出かけください。いろんな意味でインパクトのある作品です。
※プログラムが秀逸のデザインで、関わったスタッフの拘りを感じます。布張りで創られた装丁は、女性の感性を写し出す演出になっているかのよう。ここまで拘れる仕事に拍手です。

[PR]
by eddy-web | 2016-12-06 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ-286  “ジ... よもやまシネマ-284 “この... >>



エディデザイン室
by eddy-web
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif