人気ブログランキング |
よもやまシネマ-259/260 “64/前・後編"
よもやまシネマ-259/260 “64/前・後編\"_e0120614_13402868.jpg




2016.June.20・22

久しぶりに見応えのある作品“64”の前編・後編を一日空け続けて鑑賞。間を空けて観るのが嫌で、後編がスタートするまで我慢し続けて観ることに・・・。原作がしっかりとしているのか、見事な出来映えだと思う。ただ、2つに分けた意味があまり伝わらないのは私だけだろうか?ちょっと長くはなるが、一気に観せてくれても良かった気がします。特別犯人探しの余韻を残す仕掛けがある訳でもないので、一気に進めた方が正解かと思うわたし。それでも、映画としては久々の正当社会派ドラマである。親と言う存在は、だれも子を愛しそして守ろうとする生きもの。例え加害者であれ、被害者であれ・・・。それなのに罪を犯すことを止められない、哀しい性を背負った生きもの、それが人間なのかも知れない。
昭和が終わったギリギリの日に起きた、少女誘拐殺人事件が背景の人間ドラマは最後まで息がつけない。被害者の父・雨宮(永瀬正敏)と事件を担当した刑事三上(佐藤浩市)の二人が凄い。互いに譲らぬ演技で、見事にもがき苦しむ父親の苦悩を表現し観るものの胸ぐらを掴む・・・。立場は違えど、わが子を救えなかった無念を心に秘め事件を追い続ける。まさに執念である。ただ事件の真相に迫り解決しても、また新たな思いがこころに傷を作ることになる。人間は本当に悲しい。一生懸命生きれば生きるほど哀しい。フィクションなのでと最後の字幕で断り文が出るのだが、事実として未解決の事件は多くある。この映画のように当事者はきっとその日、その時から時間が止まっているに違いない。それを考えると胸が苦しくなりました。この作品は加害者、被害者だけを取り上げただけでなく関わった人間すべての人生をも浮き彫りにし、そのことの重大さを見せつけてくれます。見えない敵、警察内部の密約、記者クラブとの関わり、そして報道の規約とモラルのあり方。個人と組織、親と子、被害者と加害者。さまざまな生きざまをあぶり出した、重たいが見応えのある作品になっています。
耳に残った犯人の声をたよりに、来る日も来る日も電話帳で片っ端に電話をかけた父の執念。そしてようやく犯人に辿りついた瞬間の父親の慟哭が、耳から離れません。涙が止めどなく溢れ、動き始めた時間が怖くなりました。親とは限りなく強く、そして悲しい。
沢山の俳優さんたちが出演した作品ですが、みなピタッとはまり役割を果たしています。人間味溢れる見事な演技にこころから拍手です。
よもやまシネマ-259/260 “64/前・後編\"_e0120614_18494816.jpg

by eddy-web | 2016-06-22 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ-261 “ダー... よもやまシネマ-258 “10... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif