人気ブログランキング |
よもやまシネマ-230 “ヒトラー暗殺、13分の誤算”
よもやまシネマ-230 “ヒトラー暗殺、13分の誤算”_e0120614_1550436.jpg
よもやまシネマ-230 “ヒトラー暗殺、13分の誤算”_e0120614_13402868.jpg



2015.Nov.19

“ヒトラー暗殺、13分の誤算”を鑑賞。今年もあとわずか40日。過ぎ去る時間は年々早くなり、焦るばかりの毎日である。いつもはひとりで鑑賞する映画だが、今回は古い友人との鑑賞。映画を好きなのは観賞後の余韻に浸ることに他ならない。観賞後に映画について語り合うのも、久しぶり・・・。又違った見方など発見出来、話は尽きない。
“ヒトラー暗殺、13分の誤算”は実際にあった歴史的実話なのだがいままでほとんど知られていない。ことしは数多くの戦争ものを観たが、この作品も印象に残る一本になりました。少し前に観た“イミテーション・ゲーム”がそうであったように、この実話もまた歴史が替っていたかもしれないことに何か不思議な感覚を覚えました。実話を元にした作品では、運命の悪戯で大きく変わってしまう歴史の重みや人間ドラマが隠されていることにいつも驚かされる。この作品の主人公のエルザー(クリスティアン・フリーデル)はごくごく普通の平凡なドイツ人青年である。一見主義や主張など強くもつ人間でもないが、自分の中の正義で大胆なヒトラー暗殺計画を企てる。この人物の名は、戦後も長く封印されあまり知られることがなかったのには、同じドイツ人であったことが国の威信に繋がったようである。時代が大きく変化し、ようやくいま事件が世に問われ彼の名が世界に知られることになった。だれにも告げずたったひとりで闘ったその勇気に、ただ脱帽である。なにが彼をここまで突き動かしたのかは、正直解りません。ひとつ言えることは、彼はだれよりも平和を願っていたことである。純粋に人を愛し、仲間を大切にし、そして国を思っていたのだろう・・・。もしこの計画が成功していたらと思うと、本当にこころの芯から震えて来ます。劇中でゲシュタポの必要な拷問に耐えながら最後まで単独犯を主張するエルザーに対し、事実だと解っていても何とか政治的複数の犯行にしたいナチス権力の攻防が戦争の重みを深く感じさせる佳作である。この映画で感じた一番の関心は、戦争中に同じドイツ人でありながら国の未来を考えヒトラー暗殺を実行した人がいたことの驚きである。ひ弱な感じの青年の中にある、その勇気と信念はだれも真似出来るものではありません。“イミテーション・ゲーム”の主人公である数学者アラン・チューリングもそうであったが、歴史にはまだまだ知られていない数多くの事件や人物がいるのだろうと思うと何故かワクワクするのはどうしてでしょうか?映画と言う枠でこのような題材を扱い、これからも沢山紹介してくれることを楽しみにしています。
※この映画でとくに引かれたのは、密室でのリアルな描写と相反する生活の中の自然豊かな描写との対比。生活感が自然であればあるほど、戦時下の進む時の移り変わりが恐怖をそそり息が詰まる。作品では死刑の場面が二度出てくるのだが、演出の深さが描写に反映されこころに残る作品になっていることを言っておきましょう。もうひとつ、出演している俳優さんたちのエルザー(クリスティアン・フリーデル)はもとより、彼女のエルザ(カタリーンナ・シュットラー)、ドイツの警察所長ネーペ(ブルクハルト・クラウスナー)、そしてゲシュタポ局長のミューラー(ヨハン・フォン・ビューロー)と癖のある難役を見事に演じていました。とくに警察所長ネーペ役のブルクハルト・クラウスナーの演技は秀逸です。
by eddy-web | 2015-11-23 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 冬だと言うのに・・・。届けたい... よもやまシネマ-229 “LA... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif