人気ブログランキング |
よもやまシネマ-227 “EVEREST”
よもやまシネマ-227 “EVEREST”_e0120614_1235572.jpg
よもやまシネマ-227 “EVEREST”_e0120614_13402868.jpg



2015.Nov.06

11月に入り、今年も後二ヶ月。年末が近づく度1年の月日に思いを馳せ、その時間の早さに残された時の大切さを噛み締める毎日です。さて、今月一本目の作品は、“EVEREST”。公開前から観たかった映画のひとつ。実話を元にした作品だが、半分はドキメンタリー要素が含まれ山の美しさと怖さをリアルにかつ臨場感豊かに描いていて圧倒される。むかし仕事の関係で山雑誌の編集デザインをしていたことがある。山は全くの素人だったが、5年程仕事に携わり山の持つ数多くの素晴らしさに触れると同時に自身の小ささを教えられた。
この作品は山(自然)の持つ得体のしれない力をきめ細かく描き出し、そして命の尊さをしっかりと描き出しています。さらに作品は3Dで撮影され且つIMAXにて表現。臨場感豊かにスケールの大きな作品となり目をクギヅケに・・・。この映像技術はまさにこの映画のような作品のためにあるのではと思う程、素晴らしい作品に仕上がっております。「人は何故、山を目指すのか?」と劇中言葉が交わされる。定番の「そこに山があるからだ!」という回答に主人公たちが笑う。この言葉のもつ重さは、計り知れない。素人のわたしが言うのは失礼だが、そこには理屈など存在しない世界観がありそれに見入られた人間たちが、まさに神に挑んでいるそんな感じがした。時に神は微笑み、そして怒る・・・。勝ち負けではないが、そこに挑んで行く人たちはやはり選ばれた人に違いない。そしてどんな結果が待ち受けようと、後悔のない終着点へと導いてくれるそんなラストに涙してしまいました。わたしには無理ですが、この映画を通しほんの少しだけ夢を見ることが出来ました。出演者たちはもちろんのこと、監督、撮影スタッフの作品への強い思いと拘りが、見る側にしっかりと伝わるアドベンチャー映画ではないでしょうか。
作品の中で“人と人の繋がり”がひとつのテーマとして描かれています。人はひとりでは何も手に入れることが出来ないものだと思い知らされるが、一方でひとりでも生きて行かなければ・・・とも。戯言ですが、もし仮にわたしがこの過酷な山(EVEREST)に挑むような人間に生まれていたら、ひとりで挑戦する道を選ぶかも知れません。何故って言うと、目の前で仲間を失う辛さに耐えられるほど強くないことを自分が一番解っているからです。
むかし、植村直己さんの展覧会をある百貨店に観に行ったことがあります。会場にいた植村さんを見かけましたが、とても小柄で笑顔がとても印象的でした。正直、この人があんなに凄いことをやった人なんだと思ったことを再び思い出しました。わたしは素人ですので生意気に思われる方もいると思いますが、今回の映画では商業登山もひとつのテーマとして扱われております。植村さんが単独に拘った生き方を選んだのにはきっと深い思いがあったのに違いないと、少し感じてしまった作品でした。
※植村直己さんは、登山家・冒険家として世界で知られる。数々の偉業を達成したが、1984年2月12日に世界初のマッキンリー冬期単独登頂を果たし、翌13日に消息を絶った。享年43歳。あれから31年の時が経ち、いまも後に続くひとたちが続く。そして山たちもその美しい姿で、緒戦者を待ち受けているかのように今日もそびえ立っているのです。
by eddy-web | 2015-11-08 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ-228 “MO... チョッといい話♥「えらくなっち... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif