よもやまシネマ-219 “進撃の巨人・エンド・オブ・ザ・ワールド”
e0120614_1931542.jpg

e0120614_13402868.jpg



2015.Sep.23

シルバーウィークの中、息子と“進撃の巨人・エンド・オブ・ザ・ワールド”を鑑賞。前作もふたりで観たので、観ない訳には行かない状況での鑑賞となりました。さて、何から話せばいいのかと思い悩んだ末、ちょっと外れた話から・・・。
みなさんご存知の通り、この作品ネット上でかなり話題となっています。前作が公開されると同時に、原作の信者たちの多くがダメだしの雨あられ。読むのをためらいたくなるほどの批判の嵐。前にも言いましたが私は、原作があるにせよ映画は映画としてとらえて楽しむタイプ。比べたりはしないし純粋に映画(映像表現)として楽しむことにしている。ですので正直なんでそんなに、何が許せないのか、よく解りません。ただ、映画製作側には原作を超えるような強い意志と覚悟を持って創って欲しいとは願っています。それは自分が好きな作品を形にするという中での、最低の仕事ではないでしょうか?
ちょっと熱くなってきたので、クールダウン。そもそも最近の映画は、あまりにも安易に漫画の原作を選び過ぎではないでしょうか?
小説などと違い、はじめからコンテがありそれを映像化する。すこし楽をしすぎでわないでしょうか?もちろん書き下ろして作るところもあるとは思いますが???はじめからハンデを背負っての勝負に、挑んでいるのだからそれなりの覚悟はあると思います。それが表われていないといなると、原作信者は許せないのかも知れません。わたしが思うに、映画製作側にはもっと強い志しをもって頑張って欲しいのひとことです。あと個人的意見ですが、恋愛ものや青春ものなどはいいかも知れませんが、SFアクションものはだけ考えた方がいいと思います。それかもうハリウッドにまかせましょう(ただしドラゴンボールみたいのはダメ!!)。もう、がっかりさせないで欲しい気持でいっぱいです。前に期待を裏切られた作品(カムイ・宇宙戦艦ヤマトなど)が甦ります。今回はそんな中のひとつに残念ですが加わってしまいました。もちろんけっこう良かった作品もあります。最近では「るろうに剣心」「寄生獣」など・・・。100点ではないにしろ、見る側を多いに楽しませてくれました。映像表現に走り過ぎず、人物設定や内面の描写などしっかりと演出した成果だと思います。総合芸術と呼ばれるのが映画だとするなら、そこは信念をもって創ってほしいと思います。
さて、ここまで言ってしまうと感想もなにもないのですが・・・。コンセプトは素晴らしいのですから、もう少し深く切り込んだ脚本なり演出をして再度挑戦してもらいたいものです。話の脈絡が全然感じられず、最後も消化不良でした。何この終わり方???と、思わせぶりに韻を踏んだ感じが余計に鼻についてしまい、もういいよ!って感じでした。途中からこの映画は何を伝えたいのだろうかと自問自答してしまった自分。ただし巨人同士が闘うシーンを観て、むかし観た「フランケンシュタイン怪獣、サンダ対ガイラ」を思い出しちょっと懐かしい気持に浸れたのがせめてもの救いです。また、見直そうかな・・・!?こっちの方が深いと思います。
[PR]
by eddy-web | 2015-09-25 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ-220 “罪の余白” よもやまシネマ-218 “イミ... >>



エディデザイン室
by eddy-web
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif