人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ-213 “ジュラシック・ワールド”
よもやまシネマ-213 “ジュラシック・ワールド”_e0120614_17482746.jpg
よもやまシネマ-213 “ジュラシック・ワールド”_e0120614_13402868.jpg



2015.Aug.07

わたしがはじめて恐竜映画に出会ったのは、1966年に公開されたその名も“恐竜100万年”。なんともストレートなタイトルだが、恐竜と名がつくだけで子どもたちのこころは奪われ劇場に足を運びました。当時の特撮は今とは比較になりませんが、それでも恐竜たちが縦横無尽に動き回り、人間(祖先)たちと闘う姿に一喜一憂したものでした。余談ですが、その映画に主演していたラクエル・ウェルチという女優さんの野性味とその肉体美に少年のこころはメロメロドキドキ。同年“ミクロの決死圏”にも出ていて、大人の女性を強く感じさせるその色気に、虜になったのは言うまでもありません。
さて、また余計な話に頓挫してしまいました。すみません、すぐに話が横道にそれる悪い癖がまた出てしまい。彼女の話はこんどNANJYa?COLLeで紹介したいと思います。
と言う訳でわたしの原点は“恐竜100万年”ですが、最近のひとたちにはやっぱりスピルバーク監督作品の“ジュラシック・パーク”が頭に浮かぶことは間違いないこと。シリーズ化され3作まで創られました。原作にある物語にある程度忠実に描かれ、琥珀の中に閉じ込められた蚊の化石(恐竜の血を吸っている)からDNAを抽出しクローン化し現代に甦えさせるという発想に心がときめいたのを覚えています。まんざら空想の世界ではなく、その現実味にみなワクワクしたことでしょう。そしてその原作にスピルバーグ監督が着手したのですから、もうファンにはたまらない展開。第1作が公開されるや、SF映画(恐竜映画)の代名詞となったのは言うまでもなく新作が出る度に私たちを多いに満足させてくれました。子どもたちに夢を与え、それを切っ掛けに考古学や古代生物学の道を目指すひともいたのではないだろうか?それくらい素晴らしい娯楽性にとんだ作品は、今なおファンが多い。“ジュラシック・パークⅢ”が公開されてから14年の年月が過ぎ、ここに完成した“ジュラシック・ワールド”。人類が夢見た究極のテーマパークがようやく完成し、多くのひとたちが訪れる楽園“ジュラシック・ワールド”が・・・。なんだか夢のような、本当のような錯覚を覚えてしまう、それが今回の作品である。特撮技術に関しては、いまさら言うことはない。まるで現実そのもの。リアルに表現されたその世界に、あっという間に引き込まれてしまう。理屈抜き面白いのは折り紙付き。夏休みでもあることですし、ぜひお子さんといっしょに劇場に・・・。
P.S. 脇役でしたが、“最強の二人”のオマール・シーと“スラムドック$ミリオネア”のイルファン・カーンがでておりました。エッと思いましたが、これも映画の醍醐味かもしれません。
最後に真面目な話を。今回の作品もラストはちょっと考えさせられます。人類の追求する最新技術の行く先は、いったいどうなるなでしょうか?人間が欲に溺れ慢心すると必ず悲劇が生まれることはだれもが知っています。この物語はほんの一例で、いまやさまざまな分野でその技術の進歩と背中合わせの脅威が身近に迫っています。未来を豊かにしたいのはだれもが願うことですが、進んでいい道と悪い道を見極めるその判断を間違わないようにしなければ、人類に本当の未来は訪れないような気がします。昨日8月6日のこと思い、ふと考えてしまいました。
by eddy-web | 2015-08-07 17:48 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ-214 “M:... よもやまシネマ-212“進撃の... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif