人気ブログランキング | 話題のタグを見る
よもやまシネマ-172 インサイド・ルーウィン・デイヴィス(名もなき男の歌)
よもやまシネマ-172 インサイド・ルーウィン・デイヴィス(名もなき男の歌)_e0120614_13522148.jpg

よもやまシネマ-172 インサイド・ルーウィン・デイヴィス(名もなき男の歌)_e0120614_13402868.jpg



2014. Nov. 10

近隣でやっている映画館で観たいものがなく、頑張って飯田橋まで・・・。ギンレイホールは歴史ある名画座。料金も安い上、見落としてしまった良作をチョイスし提供してくれるありがたい映画館。ただ、2本立と言うのが少しシンドイ。
たいていは1ッ本に絞り鑑賞しているが、今日は朝一で出かけ頑張って2本観ようと決めて来た。本当に観たかったのは“グランド・ブタペスト・ホテル”だったのだが・・・。やられちゃいました。
“インサイド・ルーウィン・デイヴィス(名もなき男の歌)”地味な物語ですが、じわじわと胸に沁みる作品でした。主人公は売れないフォーク・シンガーのルーウィン・デイヴィスという人物。聞く所によると実在したひとで、かのボブ・ディランが憧れた伝説のフォーク・シンガー「デイブ・ヴァン・ロンク」なるひとらしい。そのひとを題材にした、立った一週間の出来事が描かれている。1961年のニューヨーク・グリニッジ・ヴィレッジが舞台。歌を生業に生きる主人公の、ひたむきなまでの音楽(フォーク)への拘りと葛藤を、苦い生活の中から紡ぎ出し見せてくれる。演じた俳優オスカー・アイザックが、素晴らしい歌声と演技で圧巻である。ギターの腕前も半端なく、お世辞ぬきで最高です。憂いを秘めた瞳と、こころの奥底から絞り出すようなその歌声に完全にやられました。監督は今までにも数多くの名作を世に送り出した、コーエン兄弟。監督が彼を主役に使命したのは、きっと彼以外はこの役は無理と確信したからに違いありません。この作品も2013年カンヌ国際映画祭グランプリを受賞。これで4つ目の栄冠となり、映画界の名声を不動のものにしました。
1960年代はわたしたちにとっても、通り過ぎた青春の一ページ。フォーク・ソングがちまたでは大流行り。新宿駅前は多くの若者がギター片手に闊歩し、そちこちで路上ライブ。その原点とも言えるこの物語に、すっかり酔ってしまいました。当時の退廃した社会環境の中、貧しさゆえひたすら音楽と向き合いもがく主人公にこころ引かれます。いまの社会一般から観ると、自分勝手なダメダメ人間。そんな生活から這い上がろうと一度は覚悟をきめるが、やっぱり音楽にしがみつく。そんな人間が絞り出す歌だからこそ、ひとのこころに届くのだとしみじみ感じさせてくれます。脇を個性的な俳優さんたちがさりげなくかため、60年代を実にリアルに描き出してくれました。60年代生まれはもちろん、いまの若者たちにも、是非、見て欲しいと思います。そう言えば、最近続けて60年代を舞台にしたの作品(ジャージー・ボーイズ)が続き、昔に酔っている自分。何だかんだ年をとったのかなァ〜。やっぱり音楽の影響は大きいですね。
P.S. 恋人役ジーンをキャリー・マリガンが演じ、オスカー・アイザックとの小気味言いやり取りで女の強さや弱さそして優しさを魅せ、ますます好きになりました。はじめて彼女を知った“わたしを離さないで”は大好きな映画のひとつ。ギャッツビーの時の役は、猾くて嫌な女だったけど、凄く奇麗でした。いろんな顔を観せてくれる彼女をこれからも応援します。ライブハウスで彼女が歌う「ファイブ・ハンドレッド・マイルズ」は懐かしさで思わずウルウル。フォークソング万歳!!


★オスカー・アイザックの歌声をどうぞ。
by eddy-web | 2014-11-11 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< よもやまシネマ-173 グ... よもやまシネマ-171 エ... >>



エディデザイン室
by eddy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif