人気ブログランキング |
よもやまシネマ-128  R-100
よもやまシネマ-128   R-100_e0120614_12505599.jpg

よもやまシネマ-128   R-100_e0120614_13402868.jpg





2013. Oct. 22

久しぶりの日本映画鑑賞に選んだものは、松本人志監督作品「R-100」。松本作品をはじめて拝見。ご存知、松ちゃんこと松本監督。お笑いの世界では知らない人はいない。その松本監督の4作目にあたるこの作品。お笑いの世界での話からはじめると、彼の感性はちょっと別次元なのか、いまひとつ自分のツボにはまらないのが事実。このためいままでの映画も見ていないのである。彼のことを天才と称賛する声は多い。そんな中あえて他の日本映画をスルーし、「R-100」に挑んで観た。
いやはや何と言うか、やはり松本ワールド大爆発。なにを考えているのか、分析不可能な世界が描かれていて、もしかして自分の頭が変なのか?と思ってしまうありさま。参りました、降参です。全体はシュールだが、後半の締め近くがハチャメチャ。もうやりたい放題である。これが松本ワールドなのか???
テーマはだれもが抱えているであろう、“日常の中のストレス”を摩訶不思議な異常行為の世界にはめ込み描いたもの???だと自分は思うが正直解りません。導入部はゾクゾクするほどシュールで高級なお酒でも飲んでいるような気分にさせられる。女優陣の出演時間はすくないのだが、それぞれのキャラを思う存分に使いきり観るものに迫ってくる。個人的には、サトエリ(佐藤江梨子)の寿司屋のシーンが好きだ。あと、富永愛のトイレのシーンも乾いた感じで毒々しいく迫るものがある。黒いボンテージに身を包み、無感情に罵声を浴びせるSM女王様たち。禁断の果実を口にしそれに溺れて行く、ごくごく普通なサラリーマンの主人公片山(大森南朋)。言葉にできない心情をCGを使い、顔の表情で見せているのだがちょっと気持ち悪い。それももちろん計算なのだろうが・・・。
現代人が抱えるストレス、そして社会が抱える混沌とした未来。それらをひとりの男に投影させ、やや危ないがちょっと覗いてみたくなる好奇心の世界を演出している。人間のうちに秘めたこころの隙間に入り込む矛盾した感情を、松本監督はどこまでもエゴイズムに描いた作品である。きっと、本人は解らなくてもいいと思って創っているような気さえする。アーチスト松本しか創れない世界が、表現されたいることは間違いない。賛否はもちろん別れること間違いなしだし、好き嫌いもはっきりする映画だ。でも、きっとこれが松本人志なのだ。
最後に「R-100」に込められた意味だが、映画鑑賞の年齢制限枠を冗談ぽく使ったなどという軽いものではなく、100歳まで生きればなんでも許されるということなのか???松本人志はもしかしたら、異次元から来たのかも知れません。みなさんはどう思いますか?
by eddy-web | 2013-10-23 00:00 | よもやまCINEMA(映画の話) | Comments(0)
<< 2013年秋。中村みつを個展「... よもやまシネマ-127 ELY... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


logobr.gif